最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

Youtubeプレミアムはアリか?ナシか?実際に使ってみて分かった事。

Youtubeプレミアムを3ヶ月間お試しキャンペーンをきっかけにYoutubeプレミアムを利用していましたが、この度3ヶ月のお試し期間が満了しました。

Youtubeにアクセスした時のロゴもプレミアムロゴから、通常ロゴに変わったことでプレミアム会員ではなくなったとすぐに認識することができます。

3ヶ月利用して得た経験をもとにどんな人がYoutubeプレミアム会員になったほうが良いのかを書いていきます。

動画のタイムラインにオレンジの点が再出現!

ご周知の通り、プレミアム会員の一番の特徴は、“広告なし”で動画が楽しめることです。

プレミアムに入っていない状態でYoutubeで動画を閲覧していると、広告のタイミングにはオレンジ色の点が出現します。

広告の入っているポイントを意味するオレンジの点の数により、この動画は広告が多い、広告なしの動画だ、ということを目視ですぐに確認することができます。

そして、プレミアム会員中は、動画のタイムラインに設定されている広告の”オレンジの点がすべて消滅”して、広告無しで動画を視聴完了できます。

しかし、今回プレミアム会員のお試し期間が終了したことで動画のタイムラインにオレンジの点が再出現しはじめました。

結果、10秒スキップでオレンジの点を回避していたことを思い出しました。

好きなYoutubeのチャンネルに、広告数が多い場合は、プレミアムに加入することで、動画視聴の快適度が全く違ってきます。

動画再生開始前にも広告がでることを思い出した。

Youtubeプレミアム会員のときは、クリックした動画がすぐに再生開始されましたが、お試し期間が終了したことで動画再生開始前に広告が入るようになりました。

以前は、当たり前の動画開始前の広告でしたが、Youtubeプレミアムにおいて動画開始前の広告がないことを3ヶ月体感すると、見たい動画の前に広告が入ることに違和感を感じます。

タイトルに興味をもってクリック後、すぐに動画が開始されるのか、一旦広告で時間を割かれるのかは大きな違いを感じます。

特に、目的なくYoutubeを閲覧している場合には、動画開始前の広告が入ることで、何の動画をクリックしたのか忘れてしまう事もありました。

つまり、私のように暇つぶしにダラダラ動画を見る人にとっては、広告に興味をそがれる事なく、気の向くままYouTube再生が楽しめます。

バックグラウンド再生可能のメリット・デメリット

Youtubeプレミアム会員の特徴のもう一つは、バックグラウンド再生ができる点です。

動画再生中に、Youtubeの動画を消しても、水面下で音声を流れさせることができるのがバックグラウンド再生です。

バックグラウンド再生機能があると、Youtube再生中にメールチェックをしたり、サファリでインターネットを楽しんだり、利用の幅が大きく広がります。

特に、音楽再生などの、動画が必要ないケースには重宝します。プレミアム会員ではない場合は、動画と音声はセットですので、動画を消すことで音声も消えてしまうのです。

ただ、優れモノに思えるバックグラウンド再生ですが、個人的にデメリットだと感じる点があります。

それは、Youtube自体を終了したい時に、ホームボタンを押して待受などに戻ることで強制終了がかけられない事です。

バックグラウンド再生機能があると、ホームボタンをおして、動画が画面から見えなくなったとしても、バックグラウンドで音声が流れ続けます。

つまり、バックグラウンド再生がついたプレミアム会員が動画再生を終了するときは、Youtubeの画面上でしっかりと停止ボタンを押す必要がでてきてしまうのです。

些細なことかもしれませんが、ホームボタンを押してYoutube再生をストップをしてきたユーザーは、ひと手間増えてしまう可能性があります。

バックグラウンド再生可能アプリとの違い

実は、Youtubeのバックグラウンド再生できるアプリというものもいくつか存在します。

実際に、使用していたこともありましたが、プレミアム会員のバックグラウンド再生とは違って致命的な点がありました。

それは、通話中にもバックグラウンド再生してしまう場合があるということです。バックグラウンド再生中に、電話着信があって、通話ボタンを押した場合、バックグラウンド再生をとめる術がなかった事がありました。

Youtubeプレミアムの場合は電話着信の場合は、必ずバックグラウンド再生を停止してくれるので、バックグラウンド再生の安心感は段違いです。

Youtubeプレミアムに入ったほうが良い人

これまで、Youtubeプレミアムについて書いてきましたが、どんな人がYoutubeプレミアムに入ったほうがいいのかをまとめてみます。

判断ポイント

・好きな動画チャンネルの広告数が多い。
・Youtubeをスマホ操作時のBGMとして楽しみたい。
・一日三回以上/15分以上はYoutubeを起動する人。

まとめ

広告なしで楽しむYoutubeプレミアムは、信号のない直線道路に似ています。今回プレミアムが終了したことで、信号や一時停止のある一般道路に変わりました。

快適に気分良くYoutubeを楽しみたい人にとっては、入っておいて損はないと思います。

タイムイズマネーで広告を見ている時間をカットできれば、遊び時間の効率化にもつながるのではないかと思います。