【購入レビュー】iPhoneXsのサイズは大きすぎ、iPhoneSE2の待望論が巻き起こる

iPhoneXs/iPhoneXsMaxが発売されました。

iPhoneXsに関しては、iPhoneXのマイナーチェンジモデルという事もあり、市場では「iPhoneXと同じに見えるけどどこが違うの?」という声が多くあがっています。

A11チップからA12チップに変更され、防水性能なども強化されていますが、幅、高さ、厚みも全く同じで、重さもたった3グラムの違いしかありませんので、見た目で見分けがつきにくいのは当然の反応だといえます。

iPhoneXs Maxに関しては、iPhone史上最大の6.5インチディスプレイを搭載し、「本体が大きくなりすぎるのではないか」という声もありましたが、実際はiPhone8 Plusと同等のサイズで発売されました。

2018年のAppleのラインアップには、iPhoneのPlusシリーズの発表がありませんでしたので、iPhoneXs Maxは、実質的にはiPhone8Plusの後継機のような位置づけと言えるでしょう。

iPhoneSEユーザーの「本体サイズを大きくしたくない」という際の選択肢がない。

Appleの2018年度の発売ラインアップである、iPhoneXs/iPhoneXsMax/iPhoneXRには共通項があります。

それは、前年モデルまでと比較した際の「本体サイズの巨大化」です。

これまでのiPhoneのスタンダード(iPhone6~iPhone8)が4.7インチでしたが、2018年度は一気に巨大化が進み、発売された3機種の中で最もコンパクトな機種でも「iPhoneXsの5.8インチ」となっています。

重さに関しても、iPhoneXsは177グラムとなっています。これは、iPhone8の148グラム、iPhoneSEの113グラムと比較すると、30グラムから50グラム以上は重たくなっています。

2018年のラインアップの中で最もコンパクトなiPhoneXsですら、従来のスタンダードであるiPhone8やiPhoneSEと比較した場合には、大きくて重たくなっているのが現実と言えます。

iPhoneSE2発売の可能性は本当に途絶えたのか。

それでは、今後iPhoneSEの後継機としてiPhoneSE2の発表の可能性はないのでしょうか。

2018年のappleの発表会である、WWDCの前後では、iPhoneSE2の本体サイズをケース会社が寸法をリークしたり、フランスの広告会社がiPhoneSE2の宣伝画像を流出させるなど、iPhoneSE2の発売が確実視されていました。

しかし、2018年8月の新機種発表イベントの直前に「iPhoneSE2の発売はなく、6.1インチのiPhoneXRが発表される」という情報が駆け巡り、実際にiPhoneSE2の発表は一切ありませんでした。

それでは、2018年9月末現在において、iPhoneSE2は本当に発売の予定はないのでしょうか。リーク情報をなどをもとに発売の可能性を探ってみます。

iPhoneSE2発売の可能性について探っていく。

iPhoneSE2の情報がパッタリととまってしまいましたが、実際にiPhoneSE2が発売される可能性があるという情報があるのも事実です。

これは、iPhonse2のプログラムレベルから判明した事実です。

iOSデベロッパーのランボー氏によると、Appleが提供する、iPhoneのソフトウェア開発ツールXcode 10において、iPhoneSE2の可能性がある、未確認の端末名が存在していることが明らかにしています。

ランボー氏によると、iPhoneSE2の可能性がある端末は、「iPhoneXX」という名称で開発されており、A10プロセッサ、広色域のP3規格ディスプレイが搭載されており、iPhone7/7 Plusと同様のスペックです。

また、「iPhoneXX」に割り振られている開発用コード(識別番号)は「iPhone9.X」となっており、これはiPhone7/iPhone7 Plusと同年代のラインアップの類似機という意味合いが含まれています。

この記事を真実とするならば、従来までのiPhone6sベースだったiPhoneSEが、iPhone7ベースで発売される可能性があることを示唆しています。

世界の女性がiPhoneSE2が必要と公式的に意見を述べている。

2018年度の新しいiPhoneは巨大化が進んでいるのは事実ですが、イギリスの女性団体が「Appleの開発姿勢は男性ユーザー向け主導でおこなわれ、(手の小さい)女性が軽視されている」と、Appleに向けてメディアを通じて声をあげています。

つまり「女性にとって最近の大型化が進むiPhoneは大きすぎる」という内容です。

なお、女性の手に取ってちょうどよいサイズだった、iPhoneSEは、2018年9月13日にiPhoneXs、iPhoneXs Max、iPhoneXRの発表とともにアップルストアでの販売を終了しています。

このiPhoneSEの販売を終了した事実は、Appleによる小型機の切り捨てと判断するのか、リニューアルの為の一時的な発売中止とみるのか。

そして、AppleにコンパクトなiPhoneを求めるユーザー達の声が届いているのでしょうか。iPhoneSEの後継機の続報が待たれます。

Img Source:https://www.youtube.com/watch?v=ZynflSuOBTQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。