【購入レビュー】iPhoneXsのサイズは大きすぎ、iPhoneSE2の待望論が巻き起こる




iPhone




iPhoneXs/iPhoneXsMaxが発売されました。

iPhoneXsに関しては、iPhoneXのマイナーチェンジモデルという事もあり、市場では「iPhoneXと同じに見えるけどどこが違うの?」という声が多くあがっています。

A11チップからA12チップに変更され、防水性能なども強化されていますが、幅、高さ、厚みも全く同じで、重さもたった3グラムの違いしかありませんので、見た目で見分けがつきにくいのは当然の反応だといえます。

iPhoneXs Maxに関しては、iPhone史上最大の6.5インチディスプレイを搭載し、「本体が大きくなりすぎるのではないか」という声もありましたが、実際はiPhone8 Plusと同等のサイズで発売されました。

2018年のAppleのラインアップには、iPhoneのPlusシリーズの発表がありませんでしたので、iPhoneXs Maxは、実質的にはiPhone8Plusの後継機のような位置づけと言えるでしょう。

iPhoneSEユーザーの「本体サイズを大きくしたくない」という際の選択肢がない。

Appleの2018年度の発売ラインアップである、iPhoneXs/iPhoneXsMax/iPhoneXRには共通項があります。

それは、前年モデルまでと比較した際の「本体サイズの巨大化」です。

これまでのiPhoneのスタンダード(iPhone6~iPhone8)が4.7インチでしたが、2018年度は一気に巨大化が進み、発売された3機種の中で最もコンパクトな機種でも「iPhoneXsの5.8インチ」となっています。

重さに関しても、iPhoneXsは177グラムとなっています。これは、iPhone8の148グラム、iPhoneSEの113グラムと比較すると、30グラムから50グラム以上は重たくなっています。

2018年のラインアップの中で最もコンパクトなiPhoneXsですら、従来のスタンダードであるiPhone8やiPhoneSEと比較した場合には、大きくて重たくなっているのが現実と言えます。

iPhoneSE2発売の可能性は本当に途絶えたのか。

それでは、今後iPhoneSEの後継機としてiPhoneSE2の発表の可能性はないのでしょうか。

2018年のappleの発表会である、WWDCの前後では、iPhoneSE2の本体サイズをケース会社が寸法をリークしたり、フランスの広告会社がiPhoneSE2の宣伝画像を流出させるなど、iPhoneSE2の発売が確実視されていました。

しかし、2018年8月の新機種発表イベントの直前に「iPhoneSE2の発売はなく、6.1インチのiPhoneXRが発表される」という情報が駆け巡り、実際にiPhoneSE2の発表は一切ありませんでした。

それでは、2018年9月末現在において、iPhoneSE2は本当に発売の予定はないのでしょうか。リーク情報をなどをもとに発売の可能性を探ってみます。