【公式まで信じない】iPhoneSE2が開発中止になるという根拠とは?




iPhone




iPhoneの有力ケースメーカーOixarが情報暴露

2度あることは3度ある?

Olixarとは、過去にたくさんのリーク実績があるケースメーカーで、その情報は高い信頼性があるとされています。

信頼性の裏には実績あり。

ここ数年でOlixar社では、数々の端末のリークを的中させてきました。

Olixarがサイズをぴったりと的中させた端末はiPhoneX、iPhone7をはじめ、SamusungのGalaxyにおいても、正確に言い当てたといいます。

様々な情報がでては消えるインターネットの世界ですが、何度も的中実績のあるケースメーカーが発信した「iPhoneSE2」の開発中止!?という情報により世の中が、にわかにざわついています。

iPhonese2を中止し、大型3モデルに絞った?


引用:https://wylsa.com/

Olixar社の 情報によると、iPhonse2の開発中止をしたリソースで、iPhoneX 5.8インチモデル、6.1インチの廉価版モデル、そして目玉とされているiPhoneX Plus6.5がラインアップに追加されるという情報です。

もし、この噂が正しければ画面サイズとしては4.7インチのiPhone8が最小サイズとなってしまいます。

小型のiPhoneを待ち望む声は大きく、現在iPhone5sやiPhoneSEで、小型の後継機を待ち望んでいるユーザーは、機種変更をするのに次の一手が打てないでいます。

iPhonese2の代わりに低価格iPhoneXを設定か?

なお、一連の記事を読んでいくとAppleでは小型の廉価版端末を発売することを躊躇しているように感じます。

Apple社の利益にならないという事なのでしょう。

Apple社としては、iPhoneSE2の発売価格は、iPhoneSE¥39,800 (税別)~に近い価格でないと、市場は満足しないと考えているのかもしれません。

iPhoneSEが約3台売れて、ようやくiPhoneX¥112,800 (税別)~が一台ぶんの価格ということになり、確かに開発費の割にはあいません。

そして、戦略転換として廉価版のiPhoneXという事で、廉価版を求める層の目を、そちらに向ける戦略とったといえるでしょう。

アリババで販売しているケースメーカーは大丈夫なのか!

さて、前回のエントリーで【時は来た!】iPhoneSE2が近々発売される4つの証拠
」という記事を書きました。

その記事の中で、発売が近いということで中国のECサイトアリババにて、iPhoneSE2のケース販売を開始している会社があると紹介しました。

例えば、今回の中止報道の件が事実だった場合、大量に生産したであろうiPhoneSE2に使用するためのケースは、誰がどのようにするのか、そして会社は傾かないのか心配です。

【朗報】公式発表ではなく、すべてリーク情報という事実

なお、ここまであたかも開発中止が既定路線のように書いてきましたが、Apple社による公式な発表ではない事も、しっかりと認識しておく必要があります。

仮に、リーク情報がすべて事実だったとします。

そうすると、今秋に発売されるのが、iPhoneXの3モデルという事だけです。

私たちが待ち望んでいるiPhoneSE2は、今秋以降に発売されるかもしれませんし、9月などに急遽発売される可能性だってまったくのゼロではありません。

ちなみにiPhoneSE2が発表されるとリークしたのもOlixar社でした。そして、今回はそれを否定する発表に更新されました。

すべては、公式発表がない以上は変更になる可能性のある噂話なのです。

中国のケースメーカーを信じるのか、はたまた実績十分のOlixar社のリーク情報を信じるのか、答えは今秋以降に明らかになります。

iPhone SE2出なかったけどまだ望みある?
iPhoneSE2はサイレント発表あるのか? iPhon...
【購入レビュー】iPhoneXsのサイズは大きすぎ、iPhoneSE2の待望論が巻き起こる
iPhoneXs/iPhoneXsMaxが発売されました。 iP...

様々な噂が飛び交っているけど何が本当なんだろう

 

私iPhone SE2楽しみにしているんだけど。。。

 

確定情報がでるまで待ちましょう。

source:https://www.forbes.com