「iPhone XS MAX」はさらに高速処理へ!最新スコアが先行公開される!




iPhoneXS / XS Max




iPhone XS MAX(仮称)と見られるベンチスコアが公開された!


引用:http://www.slashleaks.com/l/unknown-iphone-2018-gets-benchmarked-with-4gb-ram

情報メディア SlashLeaksにより「iPhone 11.2」(仮称)と名付けられた端末のベンチマークスコアテストの画像が公開されました。

各種スペック情報を分析すると、発売が噂されている「iPhone XS MAX」の構造に限りなく近いものとなります。

なお、スコアテストの結果ですが、「A12」プロセッサ/4GBメモリの組み合わせで、iPhone Xよりも1割程度の高いスコアを記録しています。

最新のiOS12を搭載

テスト機に搭載されているOSは、現在ベータ版のみ公開されている最新OSのiOS12.0であり、「iPhone 11.2」(仮称)という名称の端末も発売されていない事から、関係者が新機種のスコアテストを行ったということは確実です。

なお、画像から読み取れる具体的な数値ですが、シングルコアで4,673(+476)、マルチコアで10,912(+784)です。カッコ内はiPhoneXからの比較値となり、それぞれ1割前後の処理速度アップとなっています。

コア数シングルコアマルチコア
iPhoneX420610128
iPhone XS MAX467310912
性能差+467+784

引用:https://browser.geekbench.com/ios-benchmarks

iPhoneXと同時期に発売された、iPhone8・8plusのスコアに関しても、iPhoneXとは同等の為、iPhoneX plus(仮称)はiPhone史上で最高のベンチマークスコアを持って発売される事は確実です。

買替周期にあたるiPhone7とiPhoneXplusを比較

なお、数年にわたって機種代金を支払っていく24回or48回の分割契約が主流の日本市場の場合は、昨年発売されたiPhone8やiPhoneXユーザーの場合は分割金(端末ローン)が残っているので、iPhoneXplusへの買い替えは現実的ではありません。

今回の買い替えサイクルとしてはiPhone7ユーザーが該当しますので、iPhone7との比較もしてみます。

コア数シングルコアマルチコア
iPhone733945709
iPhone X plus467310912
性能差+1279+5203

引用:https://browser.geekbench.com/ios-benchmarks

iphone7は「A10」プロセッサ/2GBメモリの組み合わせで、シングルコア3394、マルチコア5709でした。

今回のベンチマークが公開されたiPhoneXplusとiPhone7を数値比較すると、シングルコア4,673(+1279)、マルチコアで10,912(+5203)と、マルチコアでの成績は倍以上となり、iPhone7からの買い替えの場合は、別次元の処理速度が期待できそうです。

iPhoneXplusは、今年の9月から11月の間に発売されると言われています。

処理速度がはやくなるともっと快適になるね!

見た目は同じく見えても中身は進化しているのね。

技術がどんどん進んでいます。

iPhoneXs Maxのサイズは大きすぎ?価格も高すぎ? 性能をiPhoneXsと比較してみた。
iPhoneXs Maxのサイズは「デカい」「デカすぎ」という声も、実...