最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

iPhoneXRは買う価値があるかを検証!価格面・性能面(スペック)・カメラ性能などを徹底比較。

iPhoneXRは買う価値があるかを検証!価格面・性能面(スペック)・カメラ性能などを徹底比較。

iPhoneXRの買いのポイント「有機ELパネル(oLED)にこだわりがあるかどうか」

iPhoneXSは有機ELパネルを搭載しているiPhoneXSは有機ELパネルを搭載している

iPhoneXRにするかどうかの最大のポイントとしては、「液晶ディスプレイに不満を感じているか」という事です。

iPhoneXRの購入を検討しているユーザー層は分割払いが終了する、iPhone7やiPhone6sなどからの移行を考えている人が多いと思います。

しかし、有機ELパネルと比較して、液晶ディスプレイが極端に画質が劣るかというと、実際そうでもないのが現実です。

これまで磨き上げられてきた液晶ディスプレイの技術も、素晴らしいものがあり、有機ELパネルと液晶ディスプレイを並べて比較してみても、色味が若干違うかなというレベルで、極端にどちらが綺麗という結論になるほどではありません。

中には、「液晶ディスプレイのほうが色味のほうが好き」という声もある程なので、iPhoneXRを検討中の方は、店頭でiPhoneXSとiPhoneXRを比較してみることをおすすめします。比較の際は、明るさレベルを均一にしてから見比べてみましょう。

iPhoneXRがiPhoneXSと違うポイント「カメラレンズの数」

iPhoneXRは単眼レンズiPhoneXRは単眼レンズ

iPhoneXRが、iPhoneXSと比較した場合見た目でもわかるポイントがあります。

それは、カメラレンズの数です。

iPhoneXRはシングルレンズ(広角レンズ)、iPhoneXSはデュアルレンズ(広角レンズ+望遠レンズ)が搭載されています。

iPhoneXSにデュアルレンズとして、追加されている「望遠レンズ」のメリットは、遠くの被写体まで綺麗にズームできる点です。

iPhoneXR最大5倍のデジタルズームに対して、デュアルレンズ搭載のiPhoneXSは、最大10倍のデジタルズームを搭載しています。また、iPhoneXsは画像の劣化なしで被写体によれる最大2倍の光学ズームにも対応しています。

日常生活の中でズームしたい機会が多い人にとっては、検討する部分かと思います。

カメラ画質・ズームに、こだわらない人なら必要十分

デュアルレンズの強みはズーム力デュアルレンズの強みはズーム力

iPhoneXRでも、最大5倍のデジタルズームが可能ですし、画質にこだわらなければ、かなりのレベルまズームしていく事ができます。

スマートフォンのカメラは、あくまでインスタント写真で、本当にしっかり撮影する場合は一眼レフやデジカメを使うというユーザーや、カメラ画質や綺麗なズームにこだわらないというユーザーにとってはiPhoneXRのカメラ性能でも十分と言えます。

ちなみに、奥をボカしたプロのような写真が撮影できるポートレートモードもiPhoneXRでも利用することができます。これは、上述のA12Bionicチップと進化したニューラルエンジンの恩恵によるものです。廉価版と言われていますが、かなりハイスペックであることがわかります。

iPhoneXRがiPhoneXSと異なるポイント「防水性能」

iPhoneXsのほうが防水性能は良いがiPhoneXsのほうが防水性能は良いが

iPhoneXRの防水性能は、水深1mの水の中で30分の操作に耐えらえれるIP67等級、それに対してiPhoneXSは、水深2mの水の中で30分の操作に耐えらえれるIP68等級となっています。

ただ、水没に関してはメーカー保証対象外となっており、積極的に水場にiPhoneをもっていくのはあまり得策ではありません。積極的に水回りでiPhoneを使いたいというユーザーにとっては、どちらかと言えばiPhoneXSのほうが安心です。

しかし、防水性能を「緊急時の保護用」と考えているユーザーにとっては、iPhoneXRのIP67等級でも十分すぎる防水性能という事ができます。どの程度、水回りで積極的にiPhoneを使っていきたいかという事も判断のポイントのひとつになりそうです。

まとめ

最終決断はこだわりで判断最終決断はこだわりで判断

カメラ性能とディスプレイ素材を最新にこだわりがなのならiPhoneXR、とにかく一番高性能を求めるのであればiPhoneXSがおすすめです。

【何色がおススメ】iPhoneXRの色選び、一番人気はなんとあの色だった。

iPhoneXRの名前の意味が判明![Apple幹部が明かす]