iPhoneXR/iPhoneXS Maxの衝撃の実力が判明!vs Galaxy Note9(Android)で浮き彫りに。




iPhoneXS / XS Max

iPhoneXR/iPhoneXS Maxの実際の性能が世界中で比較されています。

特に、興味深かった4つの性能比較テストを紹介していきます。4つの実験すべて対決の構図はiPhone Vs Androidとなっています。

第1ラウンドは、iPhoneXRとフルHDのAndroid端末とのディスプレイ比較対決。第2ラウンドは、iPhoneXRとSamsungのGalaxyNote9とのアプリ起動速度対決。

第3ラウンドは、iPhone XS Max とGalaxy Note 9 のバッテリー持続時間比較対決。第4ラウンド、iPhoneXS MaxとGalaxy Note 9 の落下対決となっています。

iPhoneXRは買う価値があるかを検証!価格面・性能面(スペック)・カメラ性能などを徹底比較。
2018年は、3種類のiPhoneが発表されました。 iPhon...




解像度ではフルHDに満たないiPhoneXR vs フルHD Android端末

iPhoneXRの解像度は1792×828となっており、フルHD1920×1080の基準は満たしていません。

Android端末の同価格帯の商品ではフルHDを搭載した端末も多く存在するため、iPhoneXRがフルHDを満たす解像度でないという事に対しては、一部批判の声も上がっています。

フルHDではないiPhoneXRは、Apppleが独自の技術を結集させて、様々な面からディスプレイ品質を高めていますが、実際ユーザーが綺麗だと判断するのは、どちらのディスプレイなのかを体感値で見ていきます。

ディスプレイ以外は隠した状態で22名が優劣判定!

実験はフルHD基準に満たないiPhoneXRと、フルHDのAndroid端末を比較していきます。

iPhoneXRと対決するのは、アジア圏で大人気のXiaomi(シャオミ製)の Pocophone F1というフルHDディスプレイ端末です。日本では未発売の為、馴染みのない端末ですが世界的に知名度の高い会社のひとつです。

テスト条件は、端末名を一切知らせずに、本体も隠したうえで二つのディスプレイだけを見比べて、綺麗だと感じる方を指をさすという実験方法です。

その結果、実験対象となった22人中22人とも、iPhoneXRのディスプレイのほうが綺麗だと判定しました。フルHD搭載にも関わらずAndroid端末は敗れる結果となったのです。

これは、カタログ上の解像度の数値だけで購入端末を決めてはいけない好例と言えそうです。