最高のBlu-rayコピーソフト!

【iPhone】LINEでコピーした文章が貼り付けできない!解決方法!

LINEでコピペできない人

LINEにコピーした文章が貼り付けできません。どうすればいいの?

こんな疑問に答えていきます。

LINEでコピぺできない時の対象方法

【LINE】コピーした文章が貼り付けできない!解決方法!

まずは、結論からいうとLINEトーク画面の一時的なバグです!

対処方法としては、
①改行を挿入してみる
②適当な文字を一文字入力する
を行うことで貼り付けができるようになります。

メッセージ入力欄を長押しすると、貼り付けが出来るようになります。

LINEにコピーした文章の貼り付け不可の症状が続く場合

LINEにコピーした文章の貼り付けができない症状が頻繁に続く場合、再起動すると根本解決することができます。

蓄積されたキャッシュメモリ(残存メモリ)などが、悪影響を及ぼしている可能性が高いので、一度再起動することでキャッシュメモリをクリアすることができます。

使用しているiPhoneのモデルごとに強制再起動の方法は異なります。

FaceIDのモデル、iPhone8、iPhoneSE(第二世代)

  1. 音量を上げるボタンを押します。
  2. 音量を下げるボタンを押します。
  3. サイドボタンを押さえたままにします。
  4. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

FaceIDのモデル、iPhone8、iPhoneSE(第二世代)の場合は、「タン・タン・タン(最後は押したまま)」とリズムよく3つのボタンを順番に押していくことで強制再起動をすることができます。

電源を切るのスライドがでても、無視してサイドボタンを押し続けましょう。

iPhone7

  1. 音量を下げるボタンとサイドボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

iPhone7以前のモデル

  1. 電源ボタンとホームボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

全モデル共通ですが「電源を切る」というスライドがでても無視して、Appleのマークがでるまでボタンを押し続けましょう。

iPhoneは蓄積された過去メモリによって、動作が遅くなったり、電池消耗が早くなるケースもあります。

LINEでコピーした文章が貼り付けできないというのも、過去メモリの影響は考えられますので、この機会に再起動もしておくことをおすすめします。

まとめ

  • LINEにコピーした文章が貼り付けできない時は、改行を入力してから長押ししてみましょう。
  • もし、改行しても文章の貼り付けが表示されない時は、適当に1文字入力してから長押ししてみましょう。
  • コピーした文章の貼り付けができない状態が頻繁に続く場合は、再起動が有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA