新型iPhoneSE 最新情報はこちら

[ LINE ] iPhone8にトーク履歴が半年前までしか移行されていない原因とは

iPhoneの場合は機種変更後にラインのトーク履歴も引き継げる

iPhoneの場合は、LINEのトーク履歴もiCloudを使用して引き継げると、下記の記事で紹介しました。

しかし、ただし手順を踏まないとトークが上手にすべて引き継げない場合もあります。今回はうまく引き継げなかった場合の原因と対策について書いていきます。

https://yutalog.net/line-iphone8%E3%81%AB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E7%B6%99%E3%81%90%E6%96%B9%E6%B3%95/

LINEのトーク履歴が半年前までしか復元されていない場合

新しいiPhoneにして、LINEを復元したところ、半年前までのトーク履歴しか復元されておらず、最近のものが移行できていない場合の原因はひとつだけです。

LINEバックアップを半年前にしたきり、機種変更直前にLINEのバックアップをしていなかった。これに尽きます。

移行前には、設定のトークの部分で、LINEトークの最終バックアップ日時が表示されています。もし、一度もバックアップをしていない場合は表示されません。

機種変更の直前にトークのバックアップを行い、LINEのバックアップ日時がしっかり本日の日付になっていることを確認するのがとても重要です。

【簡単解説】iCloudのバックアップと復元ってなに?写真やアプリを復元できない?時間はどのくらいかかる?

もし、半年前のLINEまでしか見られない場合の対処法

原則、LINEはひとつのアカウントでひとつの機種というのが原則で決まっています。

新しい機種でLINEを起動してしまった以上、古い機種でLINEを起動しても「アカウントがありません」とアクセスできなくなっています。

つまり、消えてしまっている為、バックアップすらできず、消えてしまった部分に関しては残念ながら諦めるしか方法はありません。

いい方法があった場合は追記していきます。

新機種でLINEのトーク履歴の復元に失敗する

LINEのトーク履歴の復元に失敗する理由は、「ソフトウェアのアップデート」をしていない事が原因の場合が大半です

LINEのトーク履歴の復元に失敗した場合は、まだ望みがあります。

トーク履歴の復元に失敗しました、と表示された場合はLINEを強行使用せずに、一度LINEアプリをアンインストールしましょう。

LINEのバックアップはiCloudに残っているので、安心してください。

そしたら、一度ソフトウェアアップデートを行います。最新iOSになったら再度LINEアプリをインストールして、同じ手順でトーク履歴の復元をトライしてみてください。

だいたいはこのパターンでうまくいく場合がほとんどです。

新旧両方の機種で、万全の体制が整うまでは移行しないことが大事

LINEのトーク履歴は消えてしまうと取り返しがつきません。

なんとなくノリでやってしまうと、万が一の時は二度と復元できなくなってしまう為、しっかりと手順を踏んで行いましょう。

旧機種も機種変更した後でも、Wi-Fi接続があれば通常通りLINEにアクセスできます。

旧機種のLINEメールアドレス登録、旧機種のLINEパスワードの確認、旧機種のiCloudドライブのON、新機種のソフトウェアアップデート。すべてが揃って万全の体制を整えてから移行作業をしていきましょう。

[blogcard url=”https://yutalog.net/line-iphone8%E3%81%AB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E7%B6%99%E3%81%90%E6%96%B9%E6%B3%95/”]