最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

マヌカハニーを半年間摂取した結果。効果や味、mgo、umfについて。

マヌカハニーとの出会い

テニスの絶対王者ジョコビッチが出版している体調管理(コンディショニング)の本を読んでいたところ、耳慣れない言葉がでてきました。

その名もマヌカハニー。

ジョコビッチは、自らが口にするすべての食物の栄養成分を、分析・把握しています。どの食べ物に、何グラムの栄養が含まれて、それが、どのように自分に影響するかをすべて突き詰めて研究を重ねています。

あらゆる食べ物の中から、ジョコビッチに選ばれるほど崇高な食べ物がマヌカハニーなのです。

ちなみに、世界トップレベルになる前のジョコビッチ選手は、グルテンの影響で、試合終盤に思考力が低下して、くすぶっていた時期がありました。

しかし、グルテンフリーの食生活をはじめた結果、思考のスタミナがつき、一気に世界トップ選手に駆け上がっています。

それほど、食生活はジョコビッチにとっては重要な意味をもっているのです。

マヌカハニーの効能

マヌカハニーは、抗菌作用のある高級蜂蜜です。

身体の内面のウィルスを退治して、免疫力を高める効果があります。

また、マヌカハニーは糖分なので、脳の栄養源ともなります。

私の身の回りでも、マヌカハニーで慢性鼻炎が治ったんだと喜んでいた同僚や、喉や気管支が弱く風邪を引きやすい友人が摂取したところ、風邪をひきにくくなったという情報もありました。

私自身も、パフォーマンス向上の為に、興味があったのでマヌカハニーを買って6ヶ月ほど食べてみました。

マヌカハニーがあるお店

マヌカハニーは、普通のスーパーにはありません、ちょっとお高めですが、オーガニック商品を扱うお店で発見しました。

お値段は150グラムで3000円と、普通の蜂蜜と比較するといぶお高めです。しかし、興味がとまらない私は、思い切って購入しました。

また、amazonや楽天でも取り扱いがあります。

マヌカハニーのmgo、umfについて

マヌカハニーには、抗菌力の強度を示すmgo・umfといった値が表示されています。Mgo・umfは数値が高いほど、お値段も高くなります。

体調不良などで、治したい部位がある場合や、特段の理由がある場合には、Mgo・umfの数値が高いものがいいと思います。

しかし、私のように健康増進のために、始めてみたい場合には、低い数値からでもいいと思います。

マヌカハニーを食べるタイミング

ジョコビッチは、朝起きたタイミングで小さじ一杯のマヌカハニーと常温の水を口にいれる事を習慣にしているそうです。

そして、ジョコビッチのように、朝晩食べ続けました。味は、普通の蜂蜜。ちょっと、上品な蜂蜜です。

これといって、特筆すべき味ではありません。

マヌカハニーを摂取してみた感想

マヌカハニーの効果は、実際のところよくわかりません。

もともと治したい症状があるわけでもなく、体調管理健康増進のために、食べていたので、目に見えた変化はありません。

しかし、せっかく始めたのでしばらく続けました。

150グラムで毎日舐め続けると、わりと早く消費しなくなってしまいますが、しっかり効果を把握したいので、買い続けて食べ続けました。

マヌカハニー、コスパの影響で摂取をやめる

6ヶ月後、マヌカハニー、一旦やめます。

結局、食べていた6ヶ月間は大きく体調を崩すことはありませんでした。

しかし、体調を崩さなかったのが、目に見えてマヌカハニーのおかげだとも断定できず、月にハチミツに3000円を2回ずつ払っていくとなると、年間12万。

マヌカハニーは美味しくて、続けようと思えば可能なのですが、コストパフォーマンス的にあまりいいとは言えず、その予算で別の健康法もいろいろと試してみたいので、一度、マヌカハニーを卒業してみたいと思います。

マヌカハニーとの今後の付き合い方

ただ、改善したい症状がある時は、自然のお薬として食べるのは、効果がある気がします。

また、食べることによって体調が悪くなったり、お腹の調子が悪くなったり、とマイナスの影響は感じられませんでした。

外国の方の本の健康法を鵜呑みにすると、腸などの構造が日本人とは違うので、あわない場合もわりとあるのですが、マヌカハニーに関しては、日本人の私にも、マイナスにならないと分かっただけでも、大きな収穫あったマヌカハニー生活をだったと思います。

なんらかの体調不良を抱えた時は、また、マヌカハニーのお世話になってみようと思っています。