【PaSoRiの使い方】SONY RC-S380/PをWindows10で初期設定してみた│ドライバ・リンクなど




まとめ




SONY RC-S380/Pの箱を開封してみる。

SONY RC-S380/PSONY RC-S380/Pの化粧箱の裏面です。

C-S380/Pの箱を開封すると中から白いダンボールの梱包が出てきました。 箱を開封すると中から白いダンボールの梱包が出てきました。

 RC-S380/Pの白いダンボールを取り除くといろいろな部品が出てきました。 RC-S380/Pの白いダンボールを取り除くといろいろな部品が出てきました。

PaSoRiでのメインの肝心なパーツはこの2つです。メインの肝心なパーツはこの2つです。

PaSoRiでの付属のケーブルを使って、RC-S380/Pの本体とパソコンへUSBケーブルで接続します。付属のケーブルを使って、RC-S380/Pの本体とパソコンへUSBケーブルで接続します。

RC-S380/Pと表示されてにんしきされましたが差し込むと認識されましたが自動でドライバのインストールは始まりませんでした。

PaSoRiを購入すると自宅でEdy残高確認・チャージできます。

まずは、開封した写真から掲載させていただきましたが、私が購入したPaSoRi機器は、SonyのRC-380Sという型番です。

この機械があればEdyの他にも、SUICA・PASMOなどの残高確認やチャージができたり、確定申告の電子申告(e-TAX)などもできるようになります。

中に入っているUSBケーブルを使用してパソコン本体に接続するだけでセッティングは完了ですが、パソコンにソフトウェアドライバをインストールする必要があります。

管理人
管理人
ドライバをパソコンにいれないと機材が使えません。

「物理的にケーブルをつなぐとインストーラーが起動する」と公式の説明書には記載されています。私の場合は自動では起動しませんでしたので、説明書にそって”手動でドライバをインストール”していきます。

SONY RC-S380/Pのドライバを手動インストールしていきます。

検索窓にPaSoRiと入力してSonyのPaSoRi公式サイトへアクセスして、必要なソフトウェアをダウンロードしていきましょう。

手動でセッティングするためには、検索ワードにパソリと入力してSONYのPaSoRiの公式サイトにアクセスします。手動でセッティングするためには、検索ワードにパソリと入力してSONYのPaSoRiの公式サイトにアクセスします。リンクはこちらです。https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/download/index.html

ダウンロードというボタンがありますので、Windows用アプリ・ソフトウェア一覧へをクリックします。ダウンロードというボタンがありますので、Windows用アプリ・ソフトウェア一覧へをクリックします。

NFCポートソフトウェアという枠組みの中のダウンロードページヘという箇所をクリックします。NFCポートソフトウェアという枠組みの中のダウンロードページヘという箇所をクリックします。

以上で、NFCポートソフトウェアのダウンロードが完了します。

以上で、NFCポートソフトウェアのダウンロードが完了します。

ダブルクリックをすると、約款などが表示されるので同意しますを押していきましょう、以上でPaSoRiのソフトウェアのダウンロードは終了です。 NFCポートソフトウェアアイコンができるのでダブルクリックします。

ダブルクリックをすると、約款などが表示されるので「同意します」を押していきましょう、以上でPaSoRiのソフトウェアのダウンロードは終了ですが、必要な作業はまだ残っています。

プログラムに追加されている「NFCポート自己診断」を実行します

プログラムに追加されている「NFCポート自己診断」を実行しますWindowsボタンをクリックして表示されるメニューの中にあります。

ドライバーのインストールが完了したら、つぎに機器の通信に問題がないかをチェックしていきます。

管理人
管理人
初期設定の仕上げ作業です。

Windowsのスタート画面を表示して、”すべてのプログラム”という項目の中に「NFCポート自己診断」というアイコンができていますので、アイコンをクリックすると、別窓が開きますので、画面の指示通りにすすめていきましょう。

内容としては、外付けタイプ-RC-S380/Pにチェックが入っていれば問題ありません。(最初からチェックが入っています)

最後に、”使用したいEdyカードをPaSoRiに接触させて”パソコンのディスプレイに表示されているリーダーライターとの通信欄が○になっているかを確認しましょう。

以上で、PaSoRi自体のセットアップは完了です。これでパソコンにPaSoRiのソフトウェアがインストールされました。

次回は、楽天Edyの残高照会やチャージ方法について書いていきます。