[おすすめ] iPad ProをSimフリー化、格安Simで安くする手順・設定など




格安SIM




ソフトバンクのiPad ProをSimフリー化して使いたい

このiPad ProをSIMフリー化して使います。 このiPad ProをSIMフリー化して使います。

今回は、保有しているiPad Proの更新月が来たという事で、通信費の安く節約する為に、ソフトバンク回線を解約。

iPadをSimフリー化し、ワイモバイルのシムカードを差し込んで使ってみたいと思います。

知識としては分かっているんだけど、うまくいくか不安な点もあるので、備忘録も兼ねて書いていきたいと思います。

まずは、iPad Pro本体をSimロック解除する

このSimカッターを使用します。

このSimカッターを使用します。

シムロック解除は簡単です。

My Softbank(https://www.softbank.jp/mysoftbank/)から、iPad Proの番号でログインします。

契約・オプション管理の項目に「Simロック解除」というリンクがありますので、クリックします。

あとは、端末製番を打ち込めば、すぐにロック解除は完了します。

ちなみに、SIMロック解除手続きサービスの受付は、9時-21時にしか利用できません。エラー画面がでてしまった場合は、時間内に利用するようにしましょう。

simカッターで希望のサイズにカットします。

SIMをしっかりセットをしてからパンチしましょう。

SIMをしっかりセットをしてからパンチしましょう。

iPad Proのシムカードのサイズはnano SIMです。

今回新たに使用したいのはMicro SIMだったので、専用の機械でカットします。ちなみに最初からnano Simサイズの場合は、カットの必要はありません。

ちなみに器用な人だと、シムカッターの機械を用意しなくても、はさみなどで、くり抜けそうではありますが、失敗すると面倒なのでシムカッター推奨です。

ポイントですが、SIMの核心部分のチップサイズはnanosimでもmicrosimでも同じなんです。

Simカットに成功しました。

チップ部分を残して上手くシム切り抜きができました。

Micro SimからNano Simへのカット成功です(専用の機械を使った場合、失敗するほうが難しいかもしれません)。

ただ、セットの時にズレてしまうと、チップ部分を傷つけてしまう可能性がありますので、専用の機械であっても慎重に作業は行いましょう。

あとは、iPad Proに差し込んで設定をしていこうと思います。

Simカードが入らない。失敗か?

シムカードをシムトレイに乗せて、スロットインしようとしましたが、入りません。

むむむ、失敗してしまったか。

写真でも確認できますが、シムカードをよく見ると、切り口が粗くなっていて、プラスチックが引っ掛かっていました。

Simカードの角を滑らかに調整します。

シムカードの、ひっかかりを無くす為に角をやすろうと思いましたが、やすりは用意していませんでした。

代替品を探して、机の中を見た結果、使っていない爪切りを発見しました。開いてみると、やすりがついていました。日本の爪切り有能です!

チップ部分を傷つけないように、シムカードの角にだけやすりをかけます。

シムカードが入りました。

シムカードの、角をやすったらはいりました。

嬉しさが写真に反映されたのか、しっかりブレていますね!

ワイモバイルの電波もひろっています。

シムカードを入れたら、まずはApple IDとパスワードの入力を求められました。

入力を終えると、通常の待ち受け画面に。電波もたっています。

ちなみに、今回使用しているワイモバイルはソフトバンクと同じ電波の為、キャリア名はソフトバンクと表示されるようです。

「APN設定」して、iPad Proにこのカードで通信するよ!と宣言しよう。

電波がたっていますが、WiFiを解除すると、通信ができませんでした。

うーん、対応していないのかな。

と、思いましたが肝心の「APN設定」をしていませんでした。簡単に言うとiPad Proにこのカードで通信するよ!という宣言のようなものです。

APN設定をすればシムフリー化完了です。

APN設定用の構成プロファイルについて(Y!mobile)
Y!mobileの「APN設定用の構成プロファイルについて」のページです。

上記のURLはワイモバイルのAPN設定用です。iPad ProでアクセスするだけでAPN設定は完了しました。

APN設定が完了後は、WiFiをオフにしても通信ができました。

以上で、iPad Proの格安SIM化が完了です。

いかがでしたか?

かなり簡単にSimフリー化できました。

ソフトバンクSimのままだと、毎月2700円かかりますが、今回はワイモバイルのSimを使用することで、毎月1000円で使用することができるようになりました。

[amazonjs asin=”B01IBJT0SE” locale=”JP” title=”Aerb SIMカードカッター SIM変換アダプター+金属トレイ+紙やすり”]

面倒なイメージだったけど意外と簡単なんだね!

私でもできそうね。

Simフリー化を検討する時は対応機種かチェックしてみてください。