[ソフトバンク] iPhone SEはSimロック解除できる?格安シムは使える?




まとめ




[ソフトバンク] iPhone SEはSimロック解除できる?格安シムは使える?

ソフトバンクのiPhone SEは、シムロック解除できます。

自動でSimロックは解除されませんので、利用者自身でSimロック解除の手続きが必要です。

ソフトバンクのiPhone SEのSimロック解除を行う方法は?

ソフトバンクのiPhone SEは、My Softbankか、ソフトバンクショップで行います。

ソフトバンクショップでのシムロック解除は、3240円の事務手数料が発生します。
My Softbankから自身で行った場合は、費用はかかりません。

ソフトバンクのiPhone SEのSimロック解除の注意点は?

分割で購入した場合は、購入日から101日以降にSIMロックが解除可能となります。

また、一括払いで購入した場合は、購入後すぐにSIMロックが解除可能となります。

ソフトバンクのiPhone SEについて詳しく調べてみた。

iPhone SEはSpecial Editionの略であると、apple社のシニアバイスプレジデントのフィル・シラー氏が、明らかにしたそうです。発売日は、2016年3月31日でiPhone5sの後継機となります。

重量は113gで、同時期発売のiPhone6sが143gであることから、30gほど軽量化されています。

発売してから時間が経過している為、中古で購入などをする場合は、バッテリーなどが弱っている場合がありますので注意しましょう。

iPhone SEでは、画面を押し込んで追加情報を表示させる3Dtouchには対応していません。

ソフトバンクのiPhone SEはこんな方におすすめ

iPhone SEの最大の魅力は小型・軽量であることです。

また、iPhone SEに搭載されている、Apple A9チップはiPhone 6sやiPhone 6s Plusにも搭載されているものと同じものであり、iPhone6sと同じ処理性能。1.85GHz デュアルコアとなっています。

搭載メモリは2GB。

iPhone SEに搭載されている、Apple A9チップの製造はサムスン電子とTSMCが各々担当しており、誤差の範囲内でああるがバッテリーの持続時間において性能差があるとの報告があります。

どんどん大型化が進んでいる現在では、非常に珍しい機種です。小型であることから、持ち運びしやすい、ポケットでかさばらないなど、大型化を嫌うiPhoneユーザーからは重宝されている機種です。

【公式まで信じない】iPhoneSE2が開発中止になるという根拠とは?
何度も的中実績のあるケースメーカーが発信した「iPhoneSE2の開発中止!?」という情報により世の中が、にわかにざわついています。今回は、iPhoneSE2についての最新情報をまとめてみました。
【購入レビュー】iPhoneXsのサイズは大きすぎ、iPhoneSE2の待望論が巻き起こる
2018年8月の新機種発表イベントの直前に「iPhoneSE2の発売はなく、6.1インチのiPhoneXRが発表される」という情報が駆け巡り、実際にiPhoneSE2の発表は一切ありませんでした。 それでは、2018年9月現在iPhoneSE2は本当に発売はされないのでしょうか。

テックキャンプ

タイトルとURLをコピーしました