ソフトバンクカードにコンビニでチャージしてみた!

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/57444

ソフトバンク携帯を買うと発行できるソフトバンクカード

さて、先日携帯電話を購入した際にTポイントカードが付くという事で、「ソフトバンクカード」なるものを発行してもらいました。

デザインはソフトバンクのイメージキャラクターであるお父さんの柄がついた「ホワイト」と、柄のない「ブラック」から選べるという事でした。

ポイントカードのはずなのにカードの左下に「VISA」と記載されていた為、店員さんに「クレジットカードならいらないです」と一度はお断りしたのですが、「クレジットカードではなくプリペイドカードなので、チャージしないとVISAのお店では使えません安心してください。」と説得されました。

また、VISAと書いてありますので発行手数料や年会費もかかりそうだったので、「手数料がかかりそうなのでいらないです」と、こちらもお断りしようと思ったのですが「発行手数料も年会費もかからないですよ」と、ニコッとされてしまいました。

「財布の中に余計なカードを増やしたくないのでー」」と、こちらもお断りしようと思ったのですが「Tカードを連携させないとせっかくの携帯電話で発生したポイントが失効してしまうので勿体ないですよ」と、ニコッとされてしまいました。

発行手数料・年会費もかからず、ポイントも貯まっていくという、無料のカード。

クレジットカードではないので、紛失のリスクもないという事で、断る理由がなかったので、発行をお願いしてみました。

ソフトバンクカードでの支払いは必ず「1回払い」

さて、発行したはいいけれど使い方が分からない・・・。

「これ(ソフトバンクカード)ってどうやって使ったらいいんですか?」と店員さんに尋ねてみてみたところ、「通常のクレジットカードと同じようにご利用いただけます」という事でした。

「注意点はありますか?」と店員さんに尋ねてみたら、「必ず1回払いでご利用ください」という事でした。

一回払い以外の、「リボ払い・ボーナス払い・分割払い」などを指定してしまう場合、決済ができないようです。

なお、お店の人に希望を出すことによって、クレジット機能(おまかせチャージ)というものをソフトバンクカードにつける事ができるようです(クレジット機能なので審査も厳しくなるようですが・・・)。

その場合、クレジット機能を付けた場合は、プリペイド(前払い)方式ではなく、カードに入っているチャージ額以上の買い物ができる、普通のクレジットカードになってしまうようです。

ソフトバンクカードにセブンイレブンでチャージしてみた

ソフトバンクショップの店員さんの説明を聞いて、ソフトバンクカードに興味津々。

様々なチャージ方法があるようですが、帰りにセブンイレブンに立ち寄り、ソフトバンクカードにチャージをトライしてみました。

セブン銀行のATMにソフトバンクカードを挿入すると、「ご入金」というボタンが表示されます(同じようにセブン銀行ATMでチャージを検討する場合、ご入金ボタン以外はでてきませんので、迷う事はないと思います。)

「ご入金」ボタンを押すと、紙幣投入口が開きますので、あとは入金額のお札を入れるだけです。

今回は1万円を投入してみました。

家族には「使い方もよくわからないカードに1万円もチャージしたの!?」と言われましたが、VISAのお店やネットショッピングでも使用できるようなので、特に財布のお金がカードに移動しただけという認識だったので、意に介しませんでした。

確かに、店員さんから直接話を聞いたのは私だけなので、家族にとっては初めて見る得体のしれないカードに映ったのかもしれません。

まとめ・次回は買い物

今回はソフトバンクカードを発行してコンビニでチャージまでしてみました。

次回は、チャージした金額を使って買い物にトライしてみようと思います。

プリペイド式カードなんだね。

便利なのかしら?。

次回はチャージした金額で買い物してみるそうですよ。

コメント