【速いのはどっち?】Xserver vs ConoHa WINGどちらのレンタルサーバーがおすすめか比較。




ブログ運営をするにあたって大切なのはサーバー選びです。サーバー選びで最も大切なのは、表示速度・そして安定して運用しているということです。

これまでは、速度・安定感・使いやすさなどのトータルの能力が高いXserverが抜群の支持を集めていました。

個人的にも、1000円台で使えるXserverのX10プランを使用しており、運用面で一切不満はありませんでした。




ConoHa WINGが満を持して登場

レンタルサーバーではXserver一強と言われていましたが、その牙城を崩すレンタルサーバーが現れました。

その名はGMOが運営するConoHa WINGです。

ConoHa WINGの売り文句は「国内最速」。最新の高性能サーバーと高速化技術で圧倒的な速度です。

国内最速ということは、ずばりXserverよりも早いということが売りです。そこで、私が運用しているブログのひとつをConoHa WINGに移行してどの程度の速度差があるのかを検証してみました。

ダッシュボードの速度の比較はConohaWing>Xserver

WordPressでのダッシュボード操作やConoHaWINGのほうが早いです。

ページの表示速度の比較はConohaWING>Xserver

ページの表示速度に関しても、ConoHaWINGのほうがやや早いという体感値です。

PageSpeedInsightのスコアは変わらない。

ConoHaWINGとXserverでは、体感値はややConoHaWINGのほうが速いですが、数値ではどうなのでしょうか。

Googleが提供する表示速度の数値化ツールPageSpeedInsightsで分析してみると、数値はほとんど変わりませんでした。SEO上で優位性を保つために、表示速度を速くしたかったのですが、結果としてGoogle提供のテストサイトで数値が変わらないのであれば、無理して変える必要はないかもしれません。

運用ブログのひとつをXserverからConoHaWINGに変更してみた。体感値としては表示が速くなった気がするけどPageSpeedInsightの数値はあまり変わらなかった。

まとめ

これから初めてWordPressでのブログ運用を考えている人はConoHaWINGでいいかもしれませんが、Xserverで運用しているブログをわざわざConoHaWINGに移行するほどの速度差はありませんでした。

ただ、ConoHaWINGで速さを感じるのは間違いない事実です。

【手堅く年収アップ】失敗リスクゼロで副業ブログを始めたい人向け”教科書”
ブログと言うと芸能人が日常を報告するというイメージが一般的ですが、私が考える副業としてのブログ運営の真の存在意義は”社会貢献”にあります。自分が詳しい分野について書いた記事が、困った誰かの役にたって、しかもそれが収益に繋がっていくというのがブログ運営です。
タイトルとURLをコピーしました