最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

成功のカギは逆算にあり? 逆算する意味! 逆算思考のメリットなど

逆算思考とはなんだ?

ゴールと期限を決めて必要なことを導くんだね。

逆算思考が成功のカギを握っていると言われています。逆算思考とは、自分で設定した「ゴール」を目指して、設計をたてていくという思考法です。

一例をあげると、ソフトバンクの孫さんも「20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を最低でも1000億円貯め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、60代で事業を後継者に引き継ぐ。」という目標をたてていた事は有名です。

孫さんは、カンブリア宮殿という番組に出演した際に、見学している学生に向けて「自分の持った夢に、自分の人生はおおむね比例する結果を生む」と発言しています。

人生において「小さいなり、大きいなり、目標を定め、そしてその何パーセントを実現できたか?」という視点をもって、孫さんは活動されているようです。

孫さんが、19歳米国留学中に立案した人生の目標を簡潔に表現した言葉として残されていたもので、まさしく逆算思考法といえるでしょう。

逆算したゴールがないと人は目先の喜怒哀楽に流されがち!

逆算思考の最大のメリットは、綿密な計画をたてて時間を使えることにほかなりません。

実は、私たちは日ごろから私たちは逆算しながら生きています。

「8時の電車で仕事(学校)に行くから、7時45分には家をでる。だから目覚ましは7時にかけておく」という事だって、立派な逆算思考です。

重要なのは、より長期の目線で具体的な目標(夢)を持つことです。

目標を持つことで、一日単位(一週間単位)の目的・やるべき事が明確になり、より有意義に過ごすことができます。8時の電車に乗りたいのに、目覚まし時計を7時55分にかける人はいませんよね。

A子B子さんの逆算例「結婚式までに3キロやせる!」

逆算例として、身近な例を挙げてみましょう。

A子さんB子さんも3か月後に結婚式が控えています。

幸せな日々をすごし、二人とも気が付くとベスト体重から3キロも増えている事に気が付きました。優しい旦那さんは何もいいませんが、「最高の記念日に写真に綺麗に写りたい!綺麗な自分でいたい!」と一念発起し「結婚式までに3キロ痩せる!」という目標をたてました。

ここで、「逆算思考法をしたA子さん」と「逆算思考法なしのB子さん」の例を見てみましょう。

逆算式のA子さんは、3カ月で3キロ痩せるために1ヶ月で1キロ落とすと目標を設定しました。逆算なしのB子さんは、最後に辻褄があうだろうと最終ゴールだけ目標を設定しました。

逆算式のA子さんは、1ヶ月1キロペースにするために食事を見直し、運動を取り入れ、逆算手帳のおかげで計画の軌道修正をしながら、健康な形で結婚式を、迎えることができました。

逆算なしのB子さんは、最後の2週間で思い通りにいかないことに焦り始め、最後の1週間はほぼ食べず、無理な調整をした結果、体重目標にも届かず、健康状態もよくない状態で結婚式に参加することになり、記念日をココロから楽しむことができませんでした。

ここでカギを握っていたのは、計画的な逆算思考法です。

逆算式のA子さんが、途中で軌道修正できたのは、1ヶ月1キロという事前計画があったからにほかなりません。いかに計画や逆算の大切さがわかるエピソードと言えます。

逆算思考は間違った努力を防ぐことができる

ゴールを定めて目標を目指す逆算思考は、間違った努力の方向を正す力も持っています。

人間は短期的な目線だけで行動すると、どうしても目先の状況に感情や行動が左右されがちです。

文明が発達する前の人類では、夏には、来るべき冬に備えて寒さや飢えをしのぐために物資を確保しておかないと冬は食べるものがなくなってしまいます。

昔の人類にとっては、生き延びるということが最大のゴールでしたので、生きるための逆算をしていくことが、自分自身の命を救うことに直結するのです。

ある愚か者は、今年は冬がこないかもしれないなどと言って、夏に一切蓄えをしませんでした。結果、冬の厳しい寒さと食糧難を乗り越える事ができず命を落としてしまいました。

いまや法治国家となり、文明も発達しており、生き延びることは当たり前の時代になりました。

結果、逆算するべきは生き延びることではなく、仕事や夢という目標を達成させる自己実現のフェーズで逆算をすることができるようになっています。

そのポイントだけの、短期的な目線で物事を進めた場合は、長い人生の荒波を上手に乗り越えて行くことができません。

壁にぶつかったり、迷ったりしたときこそ、自分の目指すべきゴールはどこにあるのか。それが出世であれ、現状維持であれ、望むべき道がどこなのかをしっかり明確にしておくことで、人生の航海において迷うことはなくなるのです。

目標が間違っていればすべての努力が無駄になる。

サイバーエージェントの藤田晋さんも、逆算してたどり着きたいゴール設定の重要性を説いています。

最終ゴールの設定を誤って設定した場合、途中でその誤りに気づくことになります。結局、それまで努力してきた自分やチーム全体の努力が水の泡となってしまうのです。

つまり、細部にわたり徹底的に細部をつめて、ファクトチェックをする。そして、過去の事例やライバルなどをしっかり判断して、逆算してたどりつきたいゴールを定めてこそ、やっと成功にたどり着けるのです。