Appleウォッチが日常から現金をなくす!?キャシュレスに興味があるなら必見!

Appleウォッチが日常から現金をなくす!?キャシュレスに興味があるなら必見!

近年はスマホやカードの台頭によって、日本国内でも少しずつキャッシュレス化が進みつつあります。

実際現金を使わずに買い物や日々の行動が取れるのは非常に便利なので、今後さらに現金を使わない流れは加速していくかもしれません。しかしそうなると人間はわがままなので、もっと簡単にキャッシュレスを利用したいと考えるのは必然です。

そこでAppleウォッチを使ったキャッシュレスな決済が多くの人におすすめされます。

Appleウォッチには既に、現金を使わずに日々を過ごすために必要な機能が備わっているのです。

この機にAppleウォッチを利用してみれば、スムーズに現金を使わない生活に移行できることでしょう。

<Apple Payによる簡単決済>

Appleウォッチの持つ機能で特に注目したいのが、Apple Payです。

CMなどで既にお馴染みとなったApple Payは、常に手元にあるAppleウォッチで利用してこそ輝くシステムだといえるでしょう。

Appleウォッチならたとえ両手がふさがっていようと、またはスピーディに会計を済ませたいときでも、スムーズにApple Payを利用することができます。

毎日使うからこそちょっとした時短が影響してくるので、AppleウォッチとApple Payの組み合わせは有効に利用していきたいですね。

コンビニでのちょっとしたお支払いはもちろん、その他さまざまな店舗と提携を結んでいるため、日常のあらゆるシーンでの活躍が期待できます。

また単純にApple Payは、ネットショッピングでの安全な買い物にも利用可能です。

そのためリアルの決済とネットでの決済をまとめることもでき、実際に月々どれくらいの出費があるのか把握しやすくなります。

ネットで使っているシステムとAppleウォッチで使っているシステムが別々だと、手間がかかるだけでなくお金の浪費につながってしまうので、なるべくまとめるのがおすすめです。

キャッシュレス化するとお金を使いすぎてしまうのではないかと心配する人も多いですが、Apple PayとAppleウォッチなら、上手に現金を使う毎日から脱却することができるでしょう。

<suicaを使った楽々移動が手放せない>

Apple Payとsuicaを紐づければ、AppleウォッチでもJRなどで簡単に移動することができます。

日常的に電車やバスでの移動を行う場合は、Appleウォッチによる簡単決済が欠かせないものとなるのです

特に満員電車を利用している人は、カバンやポケットからスマホを取り出すのが億劫になることも多いのではないでしょうか。

Appleウォッチならその点出し入れの必要がないので、常にスマートな形でsuicaを利用することができます。

日々の電車移動からストレスをなくすためにも、1つ導入を検討してみましょう。

suicaの残高確認やチャージもAppleウォッチ1つで行えるので、使っている途中で面倒に感じる場面も少ないです。

suicaの実用性を高めることができるため、Appleウォッチを買ったならとりあえずApple Payといっしょに入れておきましょう。

<iPhoneでは体験できないAppleウォッチによるキャッシュレス化の魅力>

Apple Payやsuicaは、当然iPhoneでも利用ができるシステムです。

しかしそれらの機能の特徴は、いつでも手首に備えておけるAppleウォッチだからこそ活かされます。

特にスマホで仕事をするビジネスマンや、SNSの更新やチェックを頻繁に行う学生の方々は、Appleウォッチがあることでさまざまな行動をスムーズに行うことができるでしょう。

電話をかけながら買い物をする。友人のSNSをチェックしながら電車に乗る。そういった同時進行が、Appleウォッチなら可能となるのです。

iPhoneを2台持つよりもずっとスマートなので、マルチタスクが一般的となっているのなら、Appleウォッチのキャッシュレス化は毎日を自由にしてくれるでしょう。

<まとめ>

Appleウォッチはさらなるキャッシュレス化を推進し、新しい支払システムを根付かせるきっかけになると思われます。

ぜひこの機会にAppleウォッチを使った、未来の決済を体験してみてはいかがでしょうか。iPhoneを持っている。Apple Payやsuicaを日常的に使っている。そんな人にこそ、Appleウォッチは重宝されることになるでしょう。

コメント