apple pencil(アップルペンシル)徹底レビュー! 使えるの? 必要?価格は高い?

apple pencil(アップルペンシル)について書きたいと思います。

apple pencil(アップルペンシル)は、いわずもがな、アップルのiPad Proで使うためのペンシルです。価格も1万円越えと、相場と比較すると、かなり高価です。

今回は、iPad Proで使うために購入してみましたので、使用感などをレビューしていきます。

Apple Pencilは高いけどその理由を探っていくよ。

1000円くらいで買えるタッチペンとは何が違うんだろう。

apple pencil(アップルペンシル)の価格、なぜ高いのか?

apple pencil(アップルペンシル)で適当に書いてみました。

apple pencil(アップルペンシル)で適当に書いてみました。

apple pencil(アップルペンシル)は、普通のタッチペンではありません。

Bluetooth接続して、筆圧や傾きなどを検出して、適切な筆記結果を生み出します。

 

「傾き」「筆圧」を検知するのは凄いですよね。

 

筆圧と傾きを検知し、さらにペンシル自体のバッテリー残量まで本体で表示してくれます
通常のタッチペンは、Bluetooth同期は必要なく「指操作の延長」という位置づけのものが多い中で、筆圧の強弱や傾きなど、細かなサジ加減まで表現できるのがApple Pencilです。

傾きや筆圧を検知する為の、様々な技術やセンサーが搭載されている事で、より正確で快適な筆記が可能となります。

他のタッチペンとは一線を画した、快適な筆記ができるペンシルがapple pencil(アップルペンシル)ですので、通常のタッチペンと同じ枠組みでは考えないほうがいいかもしれません、ある程度高いのも納得できるでしょう。

また、市販のタッチペンによくありますが、書こうとしても反応しないという事もありません。

実際に使用すると分かりますが、他のスタイライスペンと比較すると明らかに品質が高いことがわかると思います。

なるほどペンの中にセンサーが入っていたんだね。

ペン先だけでなく内部にも色々工夫されていたのね!

apple pencil(アップルペンシル)を使える対応機種は?

apple pencil(アップルペンシル)を使えるのは、

いまのところiPad Pro、2018年版iPadです。

【追記】2018年3月に発表されたiPad(2018年度版)ではApple Pencilへの対応ができるようになりましたので追記しました。

また、iPad Air、iPad Air2、2017年版iPad、iPad mini等は、アップルペンシルは使えません。もし、検討している場合、まずはご自分の機種が対応機種であるか確認してみましょう。

間違って買う方が多いのかわかりませんが、商品名にも「iPad Proのためのアップルペンシル」との表記も見かけるようになりました。

アップル製品すべてで使用できれば理想的なのですが、アップデートだけでなく、対応するための部品などの兼ね合いもあると思いますので、旧機種でApple Pencilが使えるようになる可能性は低いと思います。

すべてのApple製品で使用できる訳ではありません。

私の持っているiPadじゃ使えないみたい!

apple pencil(アップルペンシル)は、使いやすいか?

知り合いなどにも良く聞かれる質問ですが、「そのapple pencil(アップルペンシル)って、使いやすいの?」と言われます。

 

とっても使いやすいです。

 

先が細くて、しっかり強度があって固いので、思い通りのラインを、思い通りの筆圧で書くことができます。

イメージとしては、ほどよく研いである鉛筆です。画面にあたるときにフニャフニャして思い通りに書けないペンが多い中、apple pencilは、ほどよく先のとがった鉛筆で書いているようなiPadの画面に書くことができます。

また、誤動作は極めて少なく、画面に手を置いて書けるのが特徴です。

普通のタブレット端末の場合はペン先以外を画面にあててしまうと、誤動作してしまいますが、アップルペンシルに関しては、画面に手を置きながら、ペン先に集中して書くことができます。

スタイライスペンに一万って、最初はちょっと思っていましたが、実際の筆記結果や筆記体験をすると、うーんアリかな。って誰しも思うポテンシャルがあると思います。

あと個人的に気にっているのが、画面に手が触れていても、ペン先だけを感知してくれます。画面にペン先だけつける為に書道みたいな書き方をしなくてもいいんです。これってすごいです。

画面に手を置いて筆記してもいいみたいだね。

iPadのディスプレイに手を置いて書いても誤作動しないのね!。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,028 (2018/08/21 07:40:48時点 Amazon調べ-詳細)

apple pencil(アップルペンシル)のペアリング方法は?

キャップを外すとライトニング端子が

キャップを外すとライトニング端子が

apple pencil(アップルペンシル)のキャップを外すと、ライトニング端子が出てきます。あとは、iPad Proの本体にペンシル側の端子を差し込めば、Bluetoothマークが点滅して同期完了です。

apple pencil(アップルペンシル)は無線接続をしますので、

iPad本体のBluetooth ONが必須です。

使う前に、iPad Pro側のBluetoothをオンにして、端子を差し込めば、すぐに、使い始めることができます。小さな子どもさんでも、すぐ同期して使用開始できるくらい簡単です。

ペン先の端子をiPadに差し込むだけで使い始められます。

設定なしで簡単に使えるのね!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,028 (2018/08/21 07:40:48時点 Amazon調べ-詳細)

apple pencil(アップルペンシル)の充電方法は?

apple pencil(アップルペンシル)の充電風景

apple pencil(アップルペンシル)の充電風景

写真の通り、ペン先の反対側を本体に差し込むだけです!

apple pencil(アップルペンシル)のキャップを外すと、ライトニング端子が出てきますので、充電の時に本体にさすのと同じ形で、iPad Proの本体に差し込めば、同期し、そのまま挿してこんでおく事で充電してくれます。

充電速度は極めて早く、アップルペンシルの充電が、カラカラの状態でも5分くらいさせば、しばらくは利用可能です。すぐに100%になりますので、ストレスに感じることはありません。ただ、充電しているときは、物理的にちょっと長くなります。ひっかかってしまったりすると破損の恐れがありますので、安心して置いておける場所での充電をおすすめします。

充電も簡単だね。

充電中に動かさないように気をつけなきゃ!

apple pencil(アップルペンシル)のバッテリーもちは?

apple pencil(アップルペンシル)のバッテリー残量の確認ができる

apple pencil(アップルペンシル)のバッテリー残量の確認ができる

写真の通り、同期しているiPad本体でバッテリー残量が確認できます!

電池もちも良く、充電も速いです!

apple pencil(アップルペンシル)のバッテリー残量は、同期しているiPadの画面で確認ができます。上部スクリーンを表示させると、本体バッテリーの下にapple pencil(アップルペンシル)のバッテリー残量が表示されます。

もし、バッテリーがない場合は、キャップをはずして本体に差し込むことで、すぐに充電が可能です。充電速度は極めて早く、バッテリーの減り方も緩やかですので、バッテリーで困ることはないと思います。

ほんの数十分の充電で何時間も使えますよ。

電池もちもいいみたい!

apple pencil(アップルペンシル)で使うべきアプリは?

App storeの中に「apple pencil(アップルペンシル)対応で機能強化」というコーナーがありますので、そのアプリであればおススメです。
個人的に一番ヒットしているのは「Good Notes」です。

ストアにはApple Pencil対応アプリというものもあるよ。

へぇー知らなかった!。

App Storeやアプリの説明画面に[Apple Pencil対応]という文字がでています。

apple pencil(アップルペンシル)は仕事で有効か?

iPad Proのノートアプリはかなり実用的で役立っています。メモ紙の使用量や、ノートの購入量があきらかに減りました。

GoodNotesというアプリを使えば、案件ごとにノートを制作してまとめておくことができます。

また、やるべき事(マインドマップ)を、すらすらと画面に書くことで思考の整理にもなります。また、たあいもない落書きにも使えます。

お盆に、いとこの子供が遊びに来たときには、純正メモアプリを起動してあげると喜んで落書きにしていました。

また、書いたメモや絵は、メールやAirDropなどで、すぐにデジタルデータとしてアウトソースできます。いとこの子供の落書きを、家族みんなで共有したり、デザイン案を同僚と共有したり、ノートがいらなくなる程の実用性を発揮しています。

取引先とのデザイン会議の時も、デザイン案の画面に直接文字を書き込んで、デザインの修正などを行う事ができますので、かなり便利です。知り合いのイラストレーターは、もうこれなしに作画は考えられないとの発言しています。

iPadに書いたものをメールにのせて送信できるんだね。

すごい便利ねー!

デジタルデータならではのメリットですね。

apple pencil(アップルペンシル)が反応しない?使えない?

まずは、apple pencil(アップルペンシル)対応機種であるかチェックしましょう。

対応機種なのに使えない場合は、iPadのBluetoothがオンになってペアリングできているか、それでも反応しない場合は、apple pencil(アップルペンシル)のバッテリーがあるかも忘れずにチェックしてみてください。

apple pencil(アップルペンシル)のペン先をなくした場合?

apple pencil(アップルペンシル)の先は取り外し式になっている。

apple pencil(アップルペンシル)の先は取り外し式になっている。

アップルペンシルは「ペン先」がはずれます。

apple pencil(アップルペンシル)の先っぽは、ネジ式になっています。私も仕事の打ち合わせから帰ってきたときに、ペン先がなくなっていて、焦ったことがありました。

しかし、apple pencil(アップルペンシル)の箱の中には、ひとつだけペン先のストックが入っています。

もし、なくしてしまっても化粧箱を見ると、一個だけはストックがありますので、安心してください。もし、ストックの方もなくしてしまった場合は、ペン先だけの購入もできます。

なお、アップルペンシルのペン先には純正品ではないものも存在します。

形状こそ似ていて、一応使用することができますが、まっすぐ筆記できなかったり、直線をかいてもギザギザになってしまったりと、純正品と同じ品質で使用することはできません。

かなり繊細な構造になっているアップルペンシルですので、品質を維持するためにも必ずappleの純正品を選ぶようにしましょう。

ペン先を失くしても焦らなくてもいいですよ。

apple pencil(アップルペンシル)のまとめ

apple pencil徹底レビュー

apple pencil徹底レビュー

通常のタッチペンと比較するとかなり高価ですが、そのぶん機能はしっかりしています。

コストパフォーマンスという点から見ると妥当な価格といっても言い過ぎではないと思います。使うシーンがはっきりと定まっているのであれば、購入を検討する価値は十分にあると思います。

普通のタッチペンとは違うことがよくわかったよ。

とっても繊細な筆記ができるのね。

そのぶん値段が高いので、用途に応じて選択するといいわ。

[amazonjs asin=”B018MX3PNU” locale=”JP” title=”Apple Pencil MK0C2J/A”]
[amazonjs asin=”B01G9XZ8SU” locale=”JP” title=”Apple(アップル) 純正 Apple Pencilチップ 4個入り MLUN2AM/A”]

コメント