【iPhone】Apple PayにPASMOを取り込み後、カードは使える?

applepay-registered-pasmo-use

ApplepayにPASMOカードを取り込んで使用する際に、取り込み済みのPASMOカードは使えるのかについてまとめていきます。

iPhoneの電池切れなどに備えて「ApplePay」と「カードタイプ」を併用できるたらいいのですが、どうなのでしょうか??

本記事の概要
・取り込み済みPASMOはどうなるのか知りたい
・電池が切れた時にカード型のPASMOは使えるのか知りたい
・Apple payとカード型PASMOを併用できるか知りたい

Apple Payに取り込んだPASMOカードは使えません。

まずは結論から言うと、Apple Payに取り込んだPASMOカードは、一切使用ができなくなります。

PASMOの「魂」がiPhoneに移行してしまうため、カード側のPASMO効力は抜け殻のような形です。

従って、iPhoneに取り込み終わったPASMOは一切の利用ができなくなるので、間違えて使用すると、エラーが発生していまうので処分しておきましょう。

関連:【iPhone】ApplePayでスイカ利用中、PASMOも追加できる?

電池がなくなった時にカードは代用できる??

例えば、iPhoneのバッテリーが無くなった時には、Apple PayのPASMOが表示できないので、カードタイプで代用したいと考えている人も多いようです。

しかし、上記の通り、iPhoneのバッテリー状況に関係なくカードタイプのPASMOはもう効力はありませんので、一切使用することはできません。

バッテリーが0%になっても、エクスプレスカードは5時間は使用できる。

iPhoneにはエクスプレスカード設定というものがあります。

エクスプレスカード設定とは、優先的に使用するカードのことで、画面にカード表示させていない消灯時でも利用することが出来ます。

単純にバッテリーが0%になってしまった場合には、iPhoneの画面上に「エクスプレスモードのカードが利用できます」という表示がされています。

こちらの表示は約5時間ほど続きますので、エクスプレスカード設定済みのPASMOはよほどのことがない限りはバッテリー切れにより、改札がくぐれなくなるということはないでしょう。

電源オフ時には使用不可

なお、電池がなくなった際に使えるエクスプレスカード設定ですが、自分自身で電源をオフにしている場合には、効力は発動しません。

あくまで、電池が0%に無くなった時という前提がありますので、注意しましょう。

まとめ

  • Apple Payに取り込まれたPASMOカードはもう使えない。
  • Apple payに取り込まれたPASMOカードに戻すこともできない。
  • 万が一、iPhoneの電池が無くなってもエクスプレスカード設定にPASMOを設定しておけば約5時間は使用できる。

【iPhone】ApplePayにPASMOが取り込めない時の原因と対処方法