【衝撃】ぷらら光とauひかりを同時利用して回線速度を比較してみた!おすすめの光回線はどっち?




まとめ

光コラボ業者(プロバイダ)によって速度が全く違うという情報もありますが、結局は同じ光回線を利用しているので、個人的には違いと言っても誤差の範囲内だろうと思っていました。

そこで今回は、検証の為に2つの光回線(auひかり・ぷらら光)を、切替えのタイミングを利用して、少しの間二重契約。光ケーブル2本を部屋に引き込み、どちらの光回線も使える状態にして速度の比較をしてみました。

結論から言うと、今回の実験結果は同じ光回線でも、コラボ業者(プロバイダ)によって速度が全然違うという事実に驚く結果となりました。

さっそく、auひかりとぷらら光を同時にひいて速度比較の様子・結果をレポートしていきます。実験の様子は最後に動画も掲載しています。

この記事を読んでわかること
・auひかりとぷらら光の同じ状況での測定値
・光回線はすべて同じではないという知識




光回線(auひかり・ぷらら光)の配線状況・設備

auひかりとぷらら光のケーブル

これは、エアコンの穴を利用して、auひかりとぷらら光の線が同時に室内に引き込まれている写真です。光ケーブルにはプラスチックの保護材がついています。2本の光ケーブルは同じルート・同じ経路で部屋の中に引き込まれています。

auひかりとぷらら光のONU

ONUとルーターも2回線分のセットが存在しています。どちらの機材にも利用可能を示すライトの点灯が確認できます。部屋の中に、しっかりケーブルがきていないと点灯しないランプ類もすべて点灯しています。auと書いてある機材がauひかり、NTTと書いてある機材がぷらら光です。

デスクトップパソコンへ有線LANで接続して測定

有線LANケーブルを使用して、デスクトップパソコン(i7)へ光回線を接続します。

実験には、有利不利がでないように同日同時間帯で行いました。測定日時の確認用として、電波時計とデスクトップパソコンの時刻も画面内に収まるようにしています。

auひかりの速度測定

auひかりの測定日時は2019年1月31日21時41分ごろです。速度測定に使ったサイトは、「速度測定」とGoogleで検索をかけて一番上位にヒットしたhttps://fast.com/ja/を使用します。

その結果、auひかりは270mbpsでした。

の結果、auひかりは270mbpsでした

次にぷらら光の測定値を見ていきます。

ぷらら光の速度測定

ぷらら光の速度測定

次に、有線LANのケーブルをぷらら光のルーターに接続しなおします。わずか1分後ですのでほぼ同じコンディションでの計測です。

その結果、ぷらら光は76Mbpsでした。

ぷらら光の回線速度は76Mbpsでした

ぷらら光(ルーターなし)の速度測定

ルーター性能が悪いのかと思い、ONUから直接パソコンに繋いで測定してみました。

ぷらら光のルーターなしの測定日時は同じ日の21:48分ごろです。その結果、ぷらら光ルーターなしの場合は100Mbpsでした。

ぷらら光のONUからの速度を測定

結果として、ぷらら光の速度はルーターの性能に関わらず、auひかりの半分以下の速度という残念な結果となりました。

ぷらら光は速度が遅いという評判は事実だった。

今回は部屋の中に引き込まれている光のケーブルは、同じ電柱から引き込まれて、伸びてきています。つまり設備レベルでは全く同じなので、原因としてはプロバイダの実力ということに尽きると思います。

ぷらら光をひくにあたってネットなどで評判を調べたところ、速度が遅いという声も多くありましたが、全く気にしていませんでした。しかしながら、実際に測定してみるとまさか半分以下にまでブレーキがかかるとは驚きました。

速度重視の人には、ぷらら光はおすすめできません。

さて、肝心の体感値ですが、個人的には速度を必要とする使い方はしていませんので、3分の1のぷらら光でも十分そうです。

今のところ、Youtubeも快適に見れていますし、特別ローディングが遅いと感じることもありません。

しかし、今回の測定値を見る限り4K放送を光テレビで見たり、大容量の転送が必要なネットゲーム、日常的に大きなデータのやり取りがある人にとっては、正直おすすめできません。

この翌日にも、同じような測定実験をしましたが、結果的にauひかりのほうが2倍から3倍程度の速度がでていました。

実際の計測の様子はこちら

ルーターに有線LANを挿す時点から、編集なしで動画を撮影してしています。なお、途中に室内の様子がうつりますが、編集すると信憑性があやしくなるのでノーカット・ノー編集となっています。

まとめ

ぷらら光は遅かった。

結局我慢できずにauひかりに戻すことになりました。

【auひかり】ぷらら光を利用開始したばかりだけど、auひかりに戻す理由
これまでauひかりを4年間使っていましたが更新月を迎えたので、キャンペーンを利用してぷらら光に乗り換えました。ぷらら光にすれば、数ヶ月後に10万近くもらえるという価格コムのキャンペーンにのっかった形ですが、思わぬ落とし穴が待っていました。ぷらら光、まじで回線速度遅すぎです。
auひかり(So-net光)の撤去工事費が28,800円でなく”0円”だった理由とは
auひかりの解約にあたり撤去工事費用28,800円の出費を覚悟していましたが、設備撤去は0円(無料)で済みました。auひかりの撤去工事費用が10,000円なのか28,800円なのか、無料なのかは2018年3月の改定が大きな分岐点になっているようです。

タイトルとURLをコピーしました