スマートスピーカーとして人気急上昇中のGoogle Homeは色々と便利な機能が沢山!

 

スマートスピーカーというものは最近日本にも入ってきており、段々と所有者も増えてきている人気商品です。

ガジェット系が好きな人はその機能を良く知っていると思いますが、知らない人だとスピーカーの機能以外に何ができるかあまり分からないという特徴があるのもこのジャンルでしょう。

 

今回紹介するスマートスピーカーはGoogle Homeというものであり、Google社独自の技術や機能が盛り沢山になっており近未来を支えるアイテムとして注目の商品なのです。

Google HomeはAI搭載で声の操作が可能

このスマートスピーカーですが別名AIスピーカーとも呼ばれており、独自のAIアシスタントが搭載されています。

Google HomeにもGoogleアシスタントというものが搭載されており、会話形のAIなので話しかけることで色々な機能を利用することができます。そのために従来の入力デバイスなどが無く、スピーカーとしてのスタイリッシュなデザインとしてインテリアにも調和するのも嬉しい点でしょう。

忙しい朝には声で操作できるのは便利だよね。

家事で両手がふさがっているときも便利に使えます。

Google Homeのスピーカー関連の特徴

さてこのGoogle Homeの主な機能ですが、まずはスピーカー関連のものから見ていきましょう。

Google Homeでは音楽を流すことができるのですが、対応しているものはGoogle PlayミュージックやSpotifyなどがあり、音声入力でリクエストなどをするとそれに対応したものやレコメンドなどを自動で流してくれます。

また音楽サービスだけではなくラジオ放送、天気予報、交通情報、フライト情報など最新の状況を教えてくれるのも便利なサービスとなっています。スピーカー関連で面白いと感じたのはオーディオブックの読み上げ機能であり、これはGoogle Play オーディオブックストアで購入した本に対応しています。

一般本もそうなのですが、なにより子供向けの絵本なども揃っているので忙しい親御さんなどにおすすめしたいサービスですね。

その他スケジュールの読み上げや、リマインダー機能など色々な機能があり細かい点でも便利だなと感じています。

Google Homeはchromecastにも対応

Google Homeにはさらに良い機能が沢山あるのですが、やはりGoogleということもありChromecastに対応しているというのは見逃せません。

このChromecastによってテレビに色々な動画や音楽サービスを写すことができるのですが、これの操作もGoogle Homeだと簡単に音声入力でできるようになります。

YoutubeやNetflixなどを簡単に操作しながら、中断などをしてもまた簡単に再開できるなど色々と便利な機能として自分は良く使っています。

Google Homeは家電も操作可能

またスマートスピーカーとしての機能としては、家電などのリモコンとしての音声入力ができるというシステムがありますが、このGoogle Homeでも簡単な操作ならば連携した家電を動かすことができます。

これらのシステムは別名スマートホームと呼ばれており、今後ますます増えていく機能だと思われます。

まだまだテレビや電気などのスイッチなど単純な機能などを扱っているのですが、ルンバなども動かせるという機能もあるのは凄いなと思いました。

まあ自分はルンバを持っていないのですが、これからのスマートホームやスマート家電などにもGoogle Homeは対応していくと思われるので拡張性という面でも優れているのは良いですね。

このようにGoogle Homeはスマートスピーカーとしてマルチメディア方面から、スマートホーム方面まで色々な機能を持っているデバイスなのです。

 

コメント