「iCloudデータを削除中」が終わらない!サインアウトできない!原因と対処方法

”iCloudデータを削除中”と表示されたままで、いつまで経ってもApple IDのサインアウトが終わらない!という声が多く聞かれています。

今回は、iCloudデータを削除中が終わらず、サインアウトできない人向けに解決策を書いていきたいと思います。

iCloudを削除中が終わらない!サインアウトする為の方法

iCloudを削除中が終わらない!サインアウトする為の方法

まずは、結論から言うと、「iCloudデータを削除中」に時間がかかりすぎている場合には、ループ画像がただ表示されているだけで、実際のiCloudデータの削除作業はまったく進んでいない可能性があります。

クルクルと回る画像は、永久に繰り返す単なるループ画像の為、実際の進行状況とは食い違いがある場合もあります。

「一晩おいてもまだ削除中だった」「仕事へ行く前に削除スタートしたが、帰ってきても削除中だった」「2日たっても終わらない」など、iCloudのサインアウト作業を完了できず、戸惑っている声は多く聞かれています。

今回はこういった悩みを抱えている人向けに解決策を提示していきます。

iCloudデータを個別にオフにしてからサインアウトする

iCloud削除中に時間がかかりすぎている場合には、iCloud使用のアプリを個別にオフにして、あらかじめ使用容量を手動で削減しておくことで、サインアウトできるようになる確率が高まります。

すべてiPhone任せにして、まとめて一括オフにするのではなく、手動でiCloud容量を減らすというアプローチです。

一気にまとめてオフにするため、時間がかかりすぎたり、エラーがでます。

ひとつずつ、個別にサインアウトしていくことで確実性を高めるだけでなく、サインアウトにかかる時間を大幅に短縮することができます。

なお、本記事の検証では、1日たってもiCloud削除中が終わらなかったものが下記手順で個別アプリをオフ後、再起動を実施してから、サインアウトした結果、たった1分でサインアウトすることができました。

注意点ですが、この作業は、オフにするiCloudのデータが削除されるため、該当データが不要な場合のみ活用できる手法です。

機種変更で心機一転、アプリデータを構築したい方にはおすすめです。

ただ、過去データが必要な場合は、この項目はスキップしてください。

一度作業を「データを削除中です」を強制終了して、再起動後・再びサインアウトを実施するだけでも、成功する確率が高まります。

STEP1
設定アイコンをタップします。
設定アイコンをタップします。

STEP2
iCloudをタップします。
iCloudをタップします

STEP3
ストレージを管理をタップします。
ストレージを管理をタップします。

STEP4
iCloudを使用しているアプリ一覧が確認できます。
iCloudを使用しているアプリ一覧が確認できます。

STEP5
使用量の多く不要なアプリデータをタップして個別に削除します。※重要なアプリは決して削除しないでください。
使用量の多いアプリをタップして個別に削除します。(自己責任でお願いします)

STEP6
各アプリ毎に注意点があるかと思います、問題ない場合のみ削除していきます。
各アプリ毎に注意点があるかと思います、問題ない場合のみ削除していきます。

STEP7
メッセージを削除した結果、わずか183MBのみとなりました。その他、必要に応じて別のアプリも個別に削除していきます。
メッセージを削除した結果、わずか183MBのみとなりました。その他、必要に応じて別のアプリも個別に削除していきます。

STEP8
作業が完了したら次の章で紹介する手順で再起動します。

STEP9
「設定」>「iCloud」>「サインアウト」と進み、サインアウトしていきます。
「設定」「iCloud」「サインアウト」と進み、サインアウトしていきます。

STEP10
やっと設定画面からユーザーIDが消えて、サインアウトが出来ました。
やっと設定画面からユーザーIDが消えて、サインアウトが出来ました。

少し面倒ですが、個別に不要なデータの削除作業を実施して、iCloudの使用量を少なくすることでサインアウトが成功する確率が高くなります。

繰り返しになりますが、この作業をオフ実施すると、同一のAppleIDでログインしている、すべてのデバイスで該当データがiCloud上から削除されます。

大事な項目は絶対に削除しないでください。

再起動してiCloudを更新後、サインアウトをしてみる

下記の手順で再起動をすることで、iPhoneやiCloudにも最新の状態を反映させます。

また、サインアウト失敗した過去データを削除(クリア)して、正常な状態に戻す意味合いもあるので、とても重要な作業です。

再起動方法は下記の通りです。

FaceIDのモデル、iPhone8、iPhoneSE(第二世代)

  1. 音量を上げるボタンを押します。
  2. 音量を下げるボタンを押します。
  3. サイドボタンを押さえたままにします。
  4. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

FaceIDのモデル、iPhone8、iPhoneSE(第二世代)の場合は、「タン・タン・タン(最後は押したまま)」とリズムよく3つのボタンを順番に押していくことで強制再起動をすることができます。

電源を切るのスライドがでても、無視してサイドボタンを押し続けましょう。

iPhone7

  1. 音量を下げるボタンとサイドボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

iPhone7以前のモデル

  1. 電源ボタンとホームボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

上記の手順で、iPhone内部に軽微なエラーが発生していたり、iCloudサーバーにたどり着けないなど、データの停滞を解消することができます。

万が一、再起動せずに、再びサインアウト作業を実行しても、なんらかのエラーが残った状態のまま実行する状態となりますので、引き続き、うまくサインアウトできない可能性が高いです。

再起動せずに、再びサインアウト作業を実行しても、なんらかのエラーが残った状態のまま実行する状態となりますので、引き続き、うまくサインアウトできない可能性が高いです。

一度サインアウトに失敗してから、再度作業を行う場合には、必ず再起動をしてから実施するようにしましょう。

iCloudデータを削除中が表示されたままサインアウトできない!まとめ

  • iCloudデータを削除中が180分以上、停滞していたら再起動のサイン。
  • 再サインアウト実施の前に、個別にアプリをオフにして、少しでもiCloud使用量を減らしてから実施しましょう。
  • 「iCloud個別アプリオフなし」「iPhoneの再起動なし」などをせず再実施しても、再び「iCloud削除中」から進まない可能性が高いため、必ず対策をしてから再サインアウトしましょう。

もし、作業を実施してもサインアウト出来ない場合等はコメント欄をご利用ください。

以上、「iCloudデータを削除中」が終わらない!サインアウトできない!原因と対処方法でした。

※iPhone操作は、すべて自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。