iPhoneが5G接続されているか確認する方法

iPhoneが5G接続されているか確認する方法

iPhoneが5G接続されているか確認する方法

iPhoneが5G確認されているかを確認するためには、Wi-Fiをオフにする必要があります。

Wi-Fiをオフにしたときに、Wi-Fiマークが表示されていた場所が切り替わり「4G」や「5G」などの接続中の電波の世代が表示されます。

Wi-Fi接続されている場合には、「5G」「4G」などのモバイルデータ通信は行われていません。

さらに、Wi-Fiマークは、「5G」「4G」などのモバイルデータ通信のマークよりも優先順位が高く、最前面に表示されていますので、5G接続を確認する場合にはWi-Fiをオフにしておきましょう。

なお、5G接続確認し終わったら、必ずWi-Fiを戻すように注意が必要です。

5G接続されていない場合の確認すべき点

5G通信がONになっているか

5G通信がONになっているか

iPhone自体が5Gを使える設定になっているか確認しましょう。

下記の流れで確認することができます。

設定」>「モバイル通信」>「通信のオプション」

5Gエリア内にいるか

5Gでの契約になっていても、5Gエリア内にいない場合には、5Gで電波接続をすることはできません。

5Gのカバーエリアは、まだまだ首都圏や大都市圏など限定的なものです。

大多数の人が、4G接続で利用しているのが現状ですので、まだまだ5G接続にならないのが一般的です。

5Gに対応したiPhoneではない

iPhone自体が5Gに対応していない場合には、、5Gエリア内にいたとしても、5G接続することはできません。

5Gが使用できるiPhoneは、iPhone12以降のため、使用中のiPhoneが5G対応しているかをしっかり確認しておきましょう。

ちなみに、iOSを最新版にアップデートしたとしても、5G非対応機種が5G対応することはできません。

5G電波を拾うためには、専用のモデムが内蔵されているかどうかが大切で、機器(ハードウェア)レベルの話になりますので、ソフトウェアだけアップデートして、5Gに対応できるようにはなりません。

5Gに対応した契約プランではない

5G電波を利用するためには、契約中のキャリアが5Gに対応している必要があります。

5G接続にならない場合には、契約中のキャリアのマイページで、自分が使っているプランが5Gが使えるようになっているかを確認しましょう。

全て条件を満たしていても5G接続にならない場合

契約中のキャリアが5Gに対応中で、iPhoneや契約プランも、すべて5Gに対応しているにも関わらず、5G接続にならない場合には、下記の手順を試してみましょう。

iPhoneを再起動する

iPhoneを再起動して、電波を接続しなおすことで、5G接続をすることができます。

iPhone7

  1. 音量を下げるボタンとサイドボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

iPhone7以前のモデル

  1. 電源ボタンとホームボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

全モデル共通ですが「電源を切る」というスライドがでても無視して、Appleのマークがでるまでボタンを押し続けましょう。

なお、再起動する以外でも3Gになってしまった状態から、4Gに戻すには電波状況の接続し直すことが効果的です。

ソフトウェアアップデートする

iPhoneで5G電波が正しく拾えなくなった場合には、下記の手順でアップデートがないか確認しましょう。

「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」

アップデートすることで、最新OSになり、電波受信が安定します。

まとめ

  • iPhoneが5G確認されているかを確認するためには、Wi-Fiをオフにする必要があります。Wi-Fiをオフにしたときに、Wi-Fiマークが表示されていた場所が切り替わり「4G」や「5G」などの接続中の電波の世代が表示されます。
  • Wi-Fiマークは、「5G」「4G」などのモバイルデータ通信のマークよりも優先順位が高く、最前面に表示されていますので、5G接続を確認する場合にはWi-Fiをオフにしておきましょう。
  • 5G接続されていない場合は、使用しているiPhoneが5G対応かどうか、契約中のキャリアが5G対応か、契約中のプランが5G対応か、確認しておきましょう。

関連する人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA