【iPhone】エアドロップ 名前変更する方法

困っている人

エアドロップの名前を変えたいです。

iPhoneのエアドロップを使えば、簡単にデータを送信することができて便利です。

その反面、エアドロップの名前のせいで、見知らぬ周囲の人に自分の名前を知られてしまうリスクもかかえてまいます。

今回は、エアドロップの名前を変更する方法をご紹介していきます。

エアドロップ 名前変更について

エアドロップで名前を変更するメリットは、自分自身のセキュリティを高めることができる、他のiPhoneと名称により区別ができることなどがあげられます。

以下にあてはまる場合は、エアドロップの名前を変更しておくのがおすすめです。

  1. 本名で登録されている。
  2. ネットなどで特定できる名称で登録されている。
  3. 「iPhone」という名前で登録されているため、自分のiPhoneだと区別がしてもらえない。

最近では、エアドロップを悪用して、「女性名」になっているエアドロップに、無差別で画像を送り付けるという事件もありました。

また、エアドロップを相手から送信してもらう場合なども、初期のiPhoneという名称だと、区別がしにくいという事例もあります。

とても便利なエアドロップですが、名称の設定によっては不快な思い・不便な思いをするケースがあります。

下記の手順で名前を変更して、快適にエアドロップを使う準備をしておきましょう。

エアドロップ 名前変更する方法

STEP1
設定をタップします。
【iPhone】エアドロップ 名前変更する方法

STEP2
一般をタップします。
【iPhone】エアドロップ 名前変更する方法2

STEP3
情報をタップします。
【iPhone】エアドロップ 名前変更する方法3

STEP4
名前をタップします。
【iPhone】エアドロップ 名前変更する方法4

STEP5
カーソルが点滅していまので、好きな名前を入力したら完了です。
【iPhone】エアドロップ 名前変更する方法5

エアドロップの名前が変更されたことを確認しよう。

エアドロップの名前が変わったか確認していきます。

確認する手順はシンプルで、実際に周囲のiPhoneにエアドロップで適当なデータを送信してもらいましょう。

iPhoneが近くにない場合には、iPadやMacなどAirDrop搭載デバイスで代替が可能です。

【iPhone】エアドロップ 名前変更する方法6

エアドロップの名前変更ができない・したくない場合には

次に、エアドロップの名前を変更せずにセキュリティを高める方法をご紹介します。

エアドロップの設定において、送受信範囲を「すべての人」に設定している場合には、ただ近くにいただけの人からもエアドロップを受ける事ができてしまいます。

エアドロップの許可権限を変更する方法

エアドロップの名前を変更せずにセキュリティレベルを高めたい場合、「エアドロップの名前を変更」という方法ではなく、電話帳に登録されている人だけしか、エアドロップできないようにする方法がおすすめです。

下記の手順でエアドロップの許可権限を変更しておきましょう。

STEP1
設定をタップします。
【iPhone】エアドロップ 名前変更する方法

STEP2
一般をタップします。
【iPhone】エアドロップ 名前変更する方法2

STEP3
AirDropをタップします

STEP4
連絡先のみをタップします

以上の設定を行う事で、近くにいる知らない人がエアドロップをしようとした場合に、自分の名称がバレることがなくなりました。

なお、連絡先のみを指定する場合にはiCloudへのサインインが必要となります。

まとめ

エアドロップの名前が本名になっている場合などは要注意です。

例えば、電車内などで本名がエアドロップ経由でばれてしまうと、そこからネット検索されて、個人情報が筒抜けになってしまう危険性もあります。

適切な設定にしておきましょう。

関連する人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA