【解決】iPhoneの通話音量が小さい!原因と対処方法

【解決】iPhoneの通話音量が小さい!原因と対処方法

iPhoneの通話音量が最大なはずなのに、相手の声が聞こえづらい場合があります。今回は、iPhoneの通話音量を設定する方法や、調整しても聞こえない場合の解決策をまとめていきます。

iPhoneの通話音量が小さい人

iPhoneの通話音量が小さくて聞こえません。どうすればいいの?

iPhoneの通話音量を最大まで上げる(調整)

iPhoneの通話音量が小さい!原因と対処方法(調整方法)

iPhoneの通話音量が小さい場合、本体”左”側面のサイドボタンで調整可能です。

通話中にも、好きな音量まで調整設定ができます。

音量を上げるボタンを押すと、ディスプレイ上でも現在の音量が表示されます。

通話音量が最大でも通話音量が小さい!よくある原因

画面フィルム等がスピーカー口をふさいでいる

iPhoneの画面保護フィルムなどが、スピーカーを覆っていると、相手の声が聞こえづらくなります。

また、サイズの合わない保護ケースなども、スピーカーをふさいでしまい音量が小さくなってしまうことがよくあります。

稀に、iPhone購入時の初期フィルムをそのままつけたまま使用しているユーザーなどもいますが、初期フィルムも小さいな塵や埃が入らないよう、スピーカー穴を塞いであります。

フィルムがスピーカーを塞いでしまっていると、通話音量をあげても、しっかり聞こえません。

ケースやフィルム等がスピーカーを塞いでいないかチェックしてみましょう。

イヤホン接続されていて音量が小さい

通話音声の出力先が、イヤホンなどの外部スピーカーになっている場合も、通話音量をあげても、十分に聞こえません。

特に、ワイヤレスのイヤホンなどは、無意識で繋がってしまっていることがありますので、設定でイヤホン出力になっていないか確認しましょう。

スピーカー口の汚れにより音量が小さい

とても長い期間、使用している場合、スピーカーが汚れてしまっている場合があります。

汚れなどでスピーカーが塞がってしまっている場合も、通話音量が小さい原因となります。

柔らかい歯ブラシなどで優しく手入れしてみましょう。

なお、エアダスターや綿棒などでの清掃は、汚れを本体に押し込んでしまう可能性があるのでApple非推奨です。

必ず、繊維がでないクロスなどを使用して、お手入れするようにしましょう。

相手側のマイクが原因で音量が小さい

通話音量が小さいのは、必ずしもこちら側だけの原因とは限りません。

相手側のスマホのマイクなどに不具合などがある可能性もあります。

対処方法としては、通話音量が小さいのが特定の相手だけなのか、それともすべての人が一律で通話音量が小さいのか、切り分けをしておきましょう。

もし、特定の相手のみの場合、その人のスマホに問題がある可能性が高いです。

電波が不安定で音量が小さい

通話音量が十分に上がらない場合、移動中などの影響で電波が不安定なことが原因の場合があります。

電波が不安定な場合は、声が極端に小さくなったりすることがあります。

いつもは普通なのに、今回の通話だけ音量が小さかったという場合などは、相手が移動中だったり電波が不安定ということも考えらえます。

通話音量が最大でも通話音量が小さい!対処方法

スピーカーモードを活用

iPhoneの通話音量が最大でも通話音量が小さい!対処方法

どうしても聞こえない場合は、通話中に画面上のスピーカーマークを押すと、より大音量のハンズフリーモードとなり、相手の声がより大きく聞こえます。

通話中に耳から話して、ディスプレイを見てみると、スピーカーマークが確認できるのでタップするだけです。

ハンズフリーモードになると、白抜き表示に変わります。

ちなみに、スピーカーはハンズフリー通話を想定した音量ですので、周囲に丸聞こえになってしまいます。公共の場所では望ましくないと思いますので、状況を見ながら活用するようにしましょう。

イヤホン接続して通話してみる

iPhoneに同梱されているイヤホンには、マイクがついていて、イヤホン通話することもできます。

本体から出力されるよりも、大きな音で相手の声が聞こえますので、どうしても本体の通話音量が小さい場合、イヤホンをして通話するというのもひとつの対処方法です。

ほかの人のiPhoneと比べてみる

通話音量が小さい場合、自分のiPhoneだけなのか、他の人のiPhoneもそうなのか、比較してみてもいいと思います。

家族や友人や知人など、話にのってくれそうなiPhoneユーザーに相談して、通話音量の相互チェックをしてみましょう。

上記の原因項目どれも問題がなく、明らかに自分のiPhoneだけ、通話音量が小さい場合には不具合などが考えらえますので一度Appleのサポートセンターに相談してみましょう。

まとめ

  • iPhoneの通話音量が小さいときは、本体左側面にあるボリュームアップボタンで最大にしてみましょう。
  • iPhoneの通話音量が最大でも、まだ音量が小さくて聞こえない場合には、ケースやフィルムなどが、スピーカーをふさいでいないか確認しましょう。また、イヤホン接続になっていかも注意してみましょう。相手側のスマホのマイク環境や、通信電波の環境にも影響をうけます。
  • 通話音量が小ささが解決しない場合、スピーカーモードやイヤホンなどの活用も検討してみましょう。不具合が解消しない場合、Appleのサポートセンターに相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。