【速報】ワイモバイルからiPhone 12 新発売!

iPhone7の人気色・おすすめカラーはどれ?迷う・悩んだ時の色選択のヒント!

iPhone7のカラーバリエーションは全4種類!どの色がいい?というテーマでまとめていきます。

iPhone7には、ブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールドが用意されています。

iPhoneの色を決めるときは、どの色にするか迷いがちですが、今回はどの色にすべきかまとめていきます。

iPhone7のブラックの特徴

画像引用:ワイモバイル公式サイト

クールでスタイリッシュなブラック。

フロント・サイド・バックは黒で統一されており、高級感があります。

無難なカラーなので、飽きがこず長くお使いいただけると思います。

他のカラーとの一番の違いは、フロントカラーがブラックだということです。

画面周りが黒いので、画面外との区切りを感じず、iPhoneで動画を観たりゲームをする際に、気を散らされることがありません。

また、ブラックはシンプルかつ落ち着いたイメージを与えるので、仕事でiPhoneを使用する男性にうってつけのカラーです。

ユニークさや奇抜さがないので、ファッションに影響することもありません。

色選びに迷った男性には、ぜひオススメした一色となっています。

iPhone7のシルバーの特徴

画像引用:ワイモバイル公式サイト
iPhoneのスタンダードな色であるシルバー。

光沢のあるシルバーは、上品さやシャープさだけでなく、都会的なオシャレさも兼ね備えています。

4色の中で最7も一般的なカラーで、性別や年代に関係なく、何年にも渡って多くの人に愛用されています。

また、ブラックよりもキズや汚れが目立ちにくく、綺麗な状態を保つことができます。

明るさと清潔感があり、非常にスマートに見えるので、ビジネスマンやオフィスで働く女性にうってつけのカラーです。

ホワイトベースの明るいシルバーで、どんな色とも馴染むことができるのでカバー選びに困ることはないでしょう。

iPhone7のゴールドの特徴

画像引用:ワイモバイル公式サイト

高級感がある、美しいゴールド。

iPhone7のゴールドは、ギラギラした金色ではなく、派手さのない柔らかいマッドなゴールドです。

どんなファッションにも馴染みやすい色合いなので、ブラックやシルバーといった無難なカラーに飽きた方にはオススメのカラーです。

また、ゴールドはお金を表す色なので、金運を上げたい方にもオススメできるカラーです。

シルバーよりもゴールドのピアスやネックレスが好きな女性は、アクセサリー感覚でファッションに合わせることができるでしょう。

ただ、少し可愛らしさがあるので、スーツでお仕事をされる方やスタイリッシュなものが好きなかたには向いていないかもしれません。

iPhone7のローズゴールドの特徴

画像引用:ワイモバイル公式サイト

可愛らしさもあり上品さもあるローズゴールド。

そのカラーは、綺麗なゴールドに淡いピンクに混ぜたような色です。

背面のリンゴのロゴマークはゴールドとなっていて、ピンクゴールドとのコンストラストはとてもキュートでおしゃれです。

そのおしゃれさを全面に出すために、カバーは透明やロゴマーク部分が開いているものをオススメします!

iPhone8やiPhoneXRなどでは取り扱いのないカラーなので、ローズゴールドが気になる方にはiPhone7でぜひお試しいただきたいカラーです。

かわいいものやラグジュアリーなものが好きな女性に選んで頂きたい一色です。

番外編:iPhone7のプロダクトレッド(赤)の特徴

iPhone7には、特別コンセプトを持った色として、プロダクトレッドが追加されました。

売上の一部は、環境問題を解決するために寄付するとAppleが発表されました。

現在は、販売は終了しています。

iPhone7のおすすめカラー・高く売れる色とは

1位 ゴールド

画像引用:ワイモバイル公式サイト

おすすめの一位はやはり安定のゴールドです。

上品な金色のボディは、持っているだけでテンションがあがります。

主張しすぎない控えなゴールドなので老若男女とわず、誰が持っていても違和感がない色に仕上がっています。

また、中古市場で高く売れる色としても認知されていますので、使い終わった後に高値で買い取ってほしい場合にも、ゴールドがおすすめです。

2位 シルバー

画像引用:ワイモバイル公式サイト

おすすめの二位はシルバーです。

ホワイト系統のボディは、洗練された爽やかさを持っています。

また膨張色と言われるホワイトは、画面を大きく見せてくれます。

3位 ブラック

画像引用:ワイモバイル公式サイト

おすすめの三位はブラックです。

シックな印象のクールなブラックは、いつの時代にも存在する普遍的な人気を持つ色です。

特に、男性の場合ビジネスシーンなどで本体を出す場合、奇抜な色だとマイナスな印象を与えかねません。

ビジネスでも、プライベートでも、シーンを選ばず使えるブラックはおすすめです。

まとめ

iPhoneのカラーの話になると「ケースするからどれでもいいじゃん!」という方がいますが、今回は気に入った色をしっかり選びたい!というコンセプトでまとめていきます。

iPhoneのボディカラーは色の変更ができませんので、最低でも年単位で使用するものなので、しっかり選びたいですね。

なお、iPhone7には特別色として、プロダクトレッド(赤)・ジェットブラック(光沢のある黒)も一時期は用意されていましたが、現在は新品での販売は終了しています。

もし、手に入れたい場合は中古でのみ販売されています。