iPhoneXSとiPhoneXRはどちらがおすすめ?最大の違いとはなに?スペック・カメラ機能などを比較してみた。




iPhone




iPhoneXRもiPhoneXSも見た目はほとんど変わらない。

iPhoneXRもiPhoneXSも見た目はほとんど変わらない。
Source:Apple

iPhoneXSもiPhoneXRともに、ホームボタンのない全画面液晶が採用されています。

ディスプレイ上部には台形の切り欠き(インカメラ用)がある「ノッチデザイン」と呼ばれるデザインです。

Appleでは、App Storeで配信しているアプリ制作会社にも、ノッチデザインに対しても対応を求めていることから、しばらくはノッチデザインが主流となりそうです。

iPhoneXSとiPhoneXRのCPU、メモリなどの動作スペックを比較。

iPhoneXSとiPhoneXRの動作スペックを比較。
左がiPhoneXS:右がiPhoneXR Source:Apple

次に、iPhoneXSとiPhoneXRの動作スペックを比較してみます。

動作の核となるのがCPUですが、どちらにもA12Bionicチップが搭載されています。つまり、iPhoneXSでもiPhoneXRでも、中に入っているCPUは全く同じです。

次に、処理できる量を表す、メモリ(RAM)ですが、iPhoneXRは3GB、iPhoneXSは4GBです。

メモリが大きいほうが、たくさんの処理をこなすことができますが、iPhoneXSとiPhoneXRの間には、わずか1GBの違いしかありません。

スマホが動作するのにおいて、最も重要なCPUが全く同じで、メモリにもわずか1GBしか違いがありませんので、結論から言うと、iPhoneXSとiPhoneXRの処理能力は、大きく変わらないと言っていいでしょう。

iPhoneXSとiPhoneXRのカメラ性能・画素数などを比較。

iPhoneXSとiPhoneXRのカメラ性能を比較。
左がiPhoneXS:右がiPhoneXR Source:Apple

カメラ性能ですが、iPhoneXSは「デュアルカメラ(広角レンズ+望遠レンズ)」、iPhoneXRは「シングルカメラ(広角レンズのみ)」となっています。

iPhoneXSのみ、2つめのレンズ(望遠レンズ)が搭載されています。

遠くにあるものをズーム撮影する場合、望遠レンズのあるiPhoneXSのほうが綺麗に撮影ができるでしょう。

また、近くにあるものを2種類のレンズをフル活用したポートレートモードなども綺麗に決まります。

なお、画素数についてはiPhoneXS/iPhoneXRともに1200万画素(メインカメラ)/700万画素(インカメラ)となっていて、画素数は全く同じです。

iPhoneXSでもiPhoneXRでも綺麗な写真が撮影できるのは同じですが、写真の画質へのこだわりが強い場合はiPhoneXSを選んだほういいでしょう。次は、ディスプレイ性能について見ていきます。