最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

【かんたん】Windows10のデュアルモニターを別々の壁紙に設定する方法

Windows10でデュアルモニターで別々の待ち受け画面に設定する、一番簡単な方法をお伝えします。

Win10で別々の壁紙を設定する方法

STEP1

Windows10のデュアルモニターを別々の壁紙1

デスクトップのなにもないところで、マウスを右クリックしてメニューを表示させます。メニュー内の”個人用設定”をクリックします。

STEP2

Windows10のデュアルモニターを別々の壁紙2

画面中央のタイル状に並んだ場所に、いくつかの壁紙が並んでいます。

デュアルモニターに設定したい壁紙の上で、右クリックを押します。

STEP3

Windows10のデュアルモニターを別々の壁紙3

・すべてのモニターに設定
・モニター1に設定
・モニター2に設定

以上の3択が表示されますので、メインモニターなら「モニター1に設定」、サブモニターなら「モニター2に設定」を選択します。

以上で、メインモニターとサブモニターの壁紙を別々に設定することができます。

設定したい壁紙はフォルダから選択できます

並んだタイルの壁紙の中に、設定したい壁紙がない場合には、参照ボタンを押すことで、自分な好きな壁紙を選択することができます。

参照ボタンから、壁紙にしたい画像を選択すると、画像タイルの一番左に選択した壁紙が表示されます。

追加された壁紙の上で右クリックを押すことで、メインモニターやサブモニターに設定できるようになります。

まとめ


左右のモニターで別々の壁紙になりました。

Windows10で、モニター毎に壁紙を設定する方法についてまとめてみました。

古いバージョンのWindowsでは、複雑な作業が必要でしたが、Windows10からはたったの3STEPのみで完結できるようになりました。