最新情報、役に立ちそうな情報をまとめました。

【Windows10】画面の右側に出るようになったタスクバーを元に戻す方法(画面下部に移動させる手順)

Windows10のデスクトップ画面において、タスクバーが画面の右側にいってしまった時の対処方法をお伝えします。

画面の右側に移動してしまったWindowsのタスクバーを元の位置すのはとてもカンタンです。

タスクバーを元の位置に戻す手順をまとめていきます。

この記事の概要

・Windowsタスクバーを右側から下側に移動させたい
・Windowsのタスクバーを元の位置にもどしたい
・なぜ、タスクバーが右側にいったのか知りたい

画面の右側に移動しているタスクバーを元の位置に戻す手順

右側に移動してしまったタスクバー実際に、画面の右側にWindowsタスクバーがある状態です。このタスクバーを本来の位置に戻していきます。
右側に移動したタスクバーを元の位置に戻す手順1
画面右側に移動してしまっているWindowsタスクバーの上でマウスを左クリックして押したままにします。

 

右側に移動したタスクバーを元の位置に戻す手順2

画面右側にいってしまったWindowsタスクバーの上でマウスを左クリックして押したまま、画面下の元の位置に引っ張っていきます。

 

右側に移動したタスクバーを元の位置に戻す手順3
タスクバーが元の位置(画面の下側)に戻りました。

 

この手順でタスクバーが戻らないときに確認すべき点

もし、上記の手順でうまくタスクバーが元の位置に戻らない時は、下記の手順でタスクバーの表示固定を解除しましょう。

タスクバーの何もないところで右クリックを押します

画面右側にあるタスクバー上の、アイコンが何もないところで右クリックを押して関連メニューを表示させます。

右側に移動したタスクバーを元の位置に戻す手順5表示された関連メニューの中にある「すべてのタスクバーを固定する」という項目に入っているチェックマークを左クリックして、チェックマークを外します。

もし、二度と右側に移動してほしくない時の手順

右側に移動したタスクバーを元の位置に戻す手順6画面下部の元の位置にタスクバーがある状態でこ「全てのタスクバーを固定する」にチェックマークを入れて、画面下部で固定しましょう。

タスクバーが右側に移動してしまった原因は、タスクバーが画面の下側にあるときに「すべてのタスクバーを固定する」という項目にチェックが入っていなかった事が理由です。

頻繁にタスクバーが右側に移動して困っている場合には、上記の手順でタスクバーを画面下部に戻した後に、「すべてのタスクバーを固定する」にチェックを入れて、画面下部で固定してしまいましょう。

以上、右側に移動したタスクバーを元の位置に戻す手順のご紹介でした。