最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

【Windows10】変わったタスクバーの色を簡単に戻す方法【白から黒、黒から白に変更する手順】

タスクバーの色で困っている人

タスクバーの色が知らいないうちに変わっていたので戻す方法を知りたいな。

Windows10のデスクトップ画面の下部に表示されている、タスクバーですが、たった3つの手順で背景色の変更が可能です。

なにか、意図しない操作で知らないうちにタスクバーの色が変わってしまう事もありますので、希望の色に戻す方法をまとめていきます。

この記事の内容

・「黒」になっているタスクバーの色を「白」に戻す手順
・「白」になっているタスクバーの色を「黒」に戻す手順
・タスクバーの色が勝手に変わった時に元に戻す方法

タスクバーの色を希望の色に変える 3つの手順

変わったタスクバーの色を白から黒へ変える方法

画面の下にあるタスクバーにマウスカーソルをあわせて右クリックします。

新しいメニューが開きますので、「タスクバーの設定」をクリックします。

白から黒、黒から白に変更する方法

左サイドパネルに、「色」という項目を選択します。
 
画面右側に色選択のタブがでてきますので、希望の色に変更します。
 
決定ボタンなどを押さなくても、すぐに反映されますので、希望の色になったら右上の☓ボタンで窓を閉じて終了です。

変更したタスクバーの色は、その他ウィンドウズ背景にも適用されます。

この方法で簡単にタスクバーの色を変更することができます。

なお、変更したタスクバーの色は、Windowsのメニュー背景、ブラウザ背景などの色と連動しています。

例えば、タスクバーの色を黒にした場合には、以下のようにメニューを表示した際の背景も黒となります。

また、Google Chromeブラウザのバーの色も、設定色と連動して色が変更となります。

タスクバーの色を黒にするか、白にするかは全体のバランスで判断。

タスクバーで見やすい色は黒だとしても、Windowsメニューで見やすい色は白だったりと、場所によって希望の色が違っている場合があります。

ただ、タスクバー設定の色と連動して変わってしまうので、個別選択はすることができません。

全体のバランスの中で希望の色を選択するようにしましょう。

まとめ

タスクバーの色によって、パソコンのデスクトップの雰囲気・視認性もかわってきます。

もっとも、見やすい色にして作業効率をアップさせていきましょう。

以上、タスクバーの色を白から黒、黒から白へ簡単に変更する方法でした。