【Windows10】外付けマイクで「サー」という砂嵐ノイズが入るときの対処方法

【本記事のターゲット】
・マイク録音した音声に「サー」というノイズが入っている
・砂嵐のようなノイズを消したい
・高いマイクを買う必要があるのか悩んでいる

 

外付けマイクで、録音した音声にサーという砂嵐のようなノイズが入る場合の対処方法について紹介していきたいと思います。

ノイズが入ってしまうと、高いマイクじゃないと駄目かなとか、マイクが壊れたかなと機器のせいにしがちです。

しかし、ちょっとした設定を行うだけでサーという砂嵐ノイズを除去することができる場合がありますので、ご紹介していきます。

マイクのノイズを除去する手順

マイクのノイズを除去する手順
フッターバーにある上向きの矢印から、スピーカーマークを右クリックします。

オーディオデバイスという項目がありますので、左クリックして選択します。

もし、右下のアイコン一覧にスピーカーがない場合はこちらの手順を参考にしてみてください。

  1. 画面左下の「Windowsマーク」をクリックします。
  2. 左端のメニュー一覧から「設定」(ネジマーク)をクリックします。
  3. Windows設定の「システム」をクリックします。
  4. 左のメニュー一覧から「サウンド」を選択します。
  5. 関連設定から「サウンドコントロールパネル」を選択します。
サウンドプロパティの録音タブをクリック
サウンドのプロパティが表示されますので、「録音」タブをクリックします。

マイクという項目をダブルクリックします
「マイク」という項目をダブルクリックします。

録音ボリュームを確認します

マイクの中にレベルという録音ボリュームを管理する項目があります。

マイクレベルが100だとノイズが入る

マイクレベルが表示されます。

ノイズが入る場合には、音量レベルがMAX値の100になっている場合がほとんどです。

ボリュームレベルを調整する

青いツマミを左にスライドさせると、ボリュームレベルを調整できます。

個人的には70前後のボリュームレベルがおすすめです。

マイクボリュームを確定させます
最後にOKボタンを押してマイクボリュームの設定を確定させます。