楽天モバイルやったな!スマホたった1円>>(6月19日まで)

【最新版】Googleアナリティクス・Googleサーチコンソールのアカウントをセットで削除する方法

【本記事のターゲット】
・Google Analyticsのアカウントを消したい
・Googleサーチコンソールのプロパティを消したい
・アナリティクスアカウントを整理整頓したい

今回は、使わなくなったGoogleアナリティクスのアカウントGoogleサーチコンソールのプロパティを削除する方法について書いていきます。

Google AnalyticsとGoogleサーチコンソールはワンセットなので、削除する場合は、必ずセットで作業するようにしましょう。

Google Analyticsのアカウントを削除する方法

アナリティクスのアカウントを消す
Googleアナリティクスのアカウントにアクセスして、画面左下の管理をクリックします。

参考 https://analytics.google.com/Google Analytics
Google Analyticsのアカウントを消す2
画面左側上段のアカウントの設定をクリックします。
画面右上にあるゴミ箱をクリックします
画面右上にあるゴミ箱をクリックします。
アナリティクスのアカウントをゴミ箱にいどうします
アカウントをゴミ箱に移動をクリックして完了です。
削除後アナリティクスアカウントには打ち消し線がはいる
保有サイトの一覧を表示すると、削除したアカウントには打ち消し線が確認できます。

Googleサーチコンソールのプロパティを削除する方法

Google Analyticsを活用している方の場合は、Googleサーチコンソールもセットで使っている方が大半だと思います。

Google Analyticsを削除したら、Googleサーチコンソールのプロパティも削除しておきましょう。

サチコのプロパティを削除しよう
Googleサーチコンソールにアクセスしたら、削除対象のドメインが選択されていることを確認します。

参考 https://search.google.com/Google search console
Googleサーチコンソールをゴミ箱へ移動します
画面左下の設定を押すと、プロパティを削除するが出現しますのでクリックします。
本当に削除しても良いかきかれるのでハイをおしましょう
Googleサーチコンソールのプロパティを削除してもいいかの最終確認がでますので、プロパティを削除をクリックします。

以上で、Google Analyticsのアカウントと、Googleサーチコンソールのプロパティの削除が完了しました。