最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

【速度比較】エックスサーバーよりConoHa WINGのほうが速かった!!

xserver-conohawing-sokudohikaku

これまでのレンタルサーバーの絶対王者といえばエックスサーバーでした。

人気の秘密は、最も安いX10プランで月々1000円台という価格にも関わらず、同価格帯(~1000円)の他社レンタルサーバーを凌駕する表示スピードの速さ、そして抜群の安定感・使いやすさを誇っていました。

エックスサーバーはサブドメイン設定やメール設定、PHP設定もコントロールパネルがよく整理整頓されているため、迷うことなく様々な作業を行うことができるのも魅力です。

ただ、そんなレンタルサーバー界の絶対王者であるエックスサーバーよりも、さらに表示スピードが速く、”日本国内最速サーバー”という触れ込みでConoHa WINGがリリースされたのです。

あのエックスサーバーよりも本当に速い?

xserver-conohawing-sokudohikaku-1.j

最初はエックスサーバーよりも速いなんて大げさな広告なんだなと感じていました。

そのくらい「エックスサーバー」への信頼は盤石だったのです。

これまでずっとエックスサーバーを使用してきましたが、問題が起こった事は一度もなく、表示速度にも十分満足していました。

しかし、”国内最速サーバー”と宣伝されているConoHa WINGを実際に使ってみたというレビュー記事が増えるにつれて、徐々にこんな声を目にするようになったのです。

ConoHa WINGのほうがエックスサーバーよりも速い!と。

レンタルサーバーの速度はSEOにおいても重要!

表示速度が速いということはユーザー、サイト運営者にとってもメリットしかありません。特に、検索時上位表示(SEO)に占める、サイトの表示スピードの速さの重要性は高まっています。

サイトの表示速度がコンマ数秒速いだけでも、直帰率が大幅に改善するというデータがあります。つまり、サイトにアクセスした際にローディングタイムが長いと、せっかくの記事を読む前に、しびれを切らして帰ってしまう事を防げるのです。

その為、検索時上位に表示させる指標においては、表示スピードもとても重要な要素となっており、ほんの僅かな数値でもしっかり改善していく事が、ブログのアクセスアップにとっては重要な事です。

せっかくいい記事を書いたとしても、サーバーの反応が悪いと、表示前にユーザーが離脱してしまい、せっかくの機会を逃してしまうことになります。

一度自分でも試してみる価値があると判断して、エックスサーバーは契約したまま、ConoHa WINGを契約してみることにしたのです。

新しいサイトをConoHa WINGでたちあげてみた。

新しいサイトをConoHa WINGで立ち上げたところ、ダッシュボードも、サイト自体も表示速度がサクサク、慣れ親しんだエックスサーバーよりも、速度がワンテンポ、ツーテンポ速くて驚きました。

そして表示速度の速さは体感値だけではなく、実際に測定した数値にも表れていました。

Googleの速度判定サイトPage speed insightsを使用して、エックスサーバーとConoHa WINGの表示速度の数値を比較してみました。

スマホサイトは70、PCサイトは97だったのに対して、ConoHa WINGは80、pcサイトは98でした。

ほんの僅かな数値の違いに思えますが、ブログ管理者がよく利用するダッシュボードの動作が快適になったおかげで記事制作の効率がアップしました。

実際に使ってみたことで、エックスサーバーよりもConoHa WINGのほうが体感速度が速いという情報は本当だったのだと、身をもって体感することができました。

今後、エックスサーバーで運営中のブログをConoHa WINGへ徐々に移行予定。

サイトにおけるページ表示速度の重要性はとても高いものがあります。

そのため、エックスサーバーよりも国内最速サーバー”ConoHa WING”ほうが表示速度が速いとわかった以上は、ConoHa WINGを利用していくのが最適解だと判断しました。

サーバーは一定以上の品質があればどれも同じだろうと思っていたのですが、運営中の別サイトでConoHa WINGを使用してみたところ、想像以上にサクサク反応して、快適な操作感だったからです。

ずっとXserverで満足して使ってきましたが、別ブログをConoHa WINGで使い始めたところ、体感速度がとても早くなった事が最大の理由です。

SEO対策において表示速度は超重要です。

Xserverに関しても速度が速いと言われていましたが、それ以上に速いのが国内最速サーバー”ConoHa WING”だと実感できたのはプラスでした。

ブログをカスタマイズする際には、WordPressダッシュボードの中にあるカスタマイズという項目を利用するテーマも多いですが、ConoHa WINGはダッシュボードの反応速度も速いので、ブログの更新作業をよりすばやく・快適に行うことができます。

XserverとConoHa WINGの価格比較

Xserverはクレジットカード払いの場合は、毎月1000円ですが、ConoHa WINGは最もオトクなプランでも毎月1200円ほどです。

XserverからConoHa WINGにした場合は、毎月200円・年間で2400円ほど、お値段が高くつきますが、表示速度が速くなることの恩恵は、年間2400円以上の価値を生むことは間違いありません。

とにかく高品質で低価格にこだわってブログを運営したい場合は、Xserverのままでもいいかもしれませんが、SEOなどで効果を出していきたい場合はConoHa WINGにしておいたほうがいいかもしれません。

ConoHa WINGは初期費用無料

ConoHa WINGは初期費用無料、さらに20日間の無料体験も用意しています。

万が一、納得するスペック・動作でなければ20日以内に解約手続きをすればお金は一切かかりませんので、その性能を確かめてみてはいかがでしょうか。

20日間無料体験・初期費用も無料で気軽に試せます。
ConoHa WING

【速いのはどっち?】Xserver vs ConoHa WINGどちらのレンタルサーバーがおすすめか比較。