【GooglePhotosのアイコン】雲に斜線マークの意味とは

GooglePhotosの写真一覧ででてくる雲に斜線のマークの意味はなんだろう。

雲に斜線マークの意味

「雲に斜線マーク」がついた写真は、スマホの本体ストレージにだけ保管・保存されている写真だという事を示しています。

つまり、雲に斜線マークが表示されている写真は、まだバックアップされていないということになります。

雲に斜線マークが出やすい具体的な例としては以下の通りです。

・データ容量が大きい動画
・バックアップするべき写真がたまっている
・Google Photosをしばらく起動していない

などの場合に、よく表示される事があります。

斜線がない普通の雲のマークはバックアップ完了

ちなみに、斜線が入っていない普通の雲のマークは、GooglePhotosのサーバーにバックアップが完了したサインです。

バックアップ完了の意味を持つ雲のマークに、否定の意味を持つ斜線が入っていることで、バックアップを完了していないという状態を表現しています。

雲の斜線マークが写真にでている時に注意するべきこと

GooglePhotosで雲に斜線マークがでている時は、バックアップがうまくいっていないサインです。

写真や動画が、Google Photosへのバックアップが完了したことを示すサインではありません。

誤って、本体側のデータは絶対に削除しないようにしましょう。

万が一、削除してしまった場合でも、最近のスマホ/iPhoneであればゴミ箱フォルダに30日間は保管されていますので、アクセスして復元をかけましょう。

雲に斜線マークがでてもデータ不具合・異常ではありません。

雲に斜線マークがでると、写真・動画などの撮影データになんらかの異常や不具合が発生したかと心配になります。

しかし、このマークが表示されても不具合・故障が発生していません。

単純に、バックアップ済みかどうかを示す意味しかもっていませんので、特に不安になる必要はありません。

雲に斜線マークがでたときの消し方

写真に表示されている、雲に斜線マークを消す方法は、バックアップを完了させるということに尽きます。

雲の斜線マークがでた時の具体的な対処方法

・速度のでるWi-Fiに繋ぎ直して、バックアップをリトライする。

例えば、Wi-Fiが2.4Ghz(末尾がg)に繋がっている場合には、5Ghz(末尾がa)に変更してみましょう。

・GooglePhotosをいったん閉じて再起動してみる。

・バックアップが完了するまで、Google Photosアプリを開いたまま待ってみましょう。

Wi-Fiに繋ぎ直したら、GooglePhotos画面を下にプルダウンして、再度バックアップ処理を実行してみましょう。

バックアップが開始されると、雲に斜線マークが円を描く矢印に変わります。

また、ファイルサイズが大きい場合には、バックアップ成功まで時間がかかる場合があります。

雲に斜線マークがすぐには消えなくても、少し待つことでバックアップが完了することもあります。

時間に余裕がある時に、気長に待ってみるのがおすすめです。

まとめ

雲に斜線マークの意味は、写真・動画が本体のみに存在して、Google Photosにはバックアップがされていないということを示しています。

バックアップ前に、本体の写真・動画データを消さないように注意しましょう。