【amazon】 「マスクの在庫あり」には要注意! 返品方法・購入前に確認すべき点など。

amazonにマスクの在庫が大量入荷していました。

全国的に品薄が続くマスク。どこのドラッグストア・コンビニ・スーパーなどにいってもないので、多少高くても飛びつきそうです。

多少、値段が高くコスパが悪かったとしても、健康には代えられません。

実際に、在庫ありのマスクは買ってもいいものなのか評判をさぐってみました。

amazonで販売中のマスク一覧

amazonでマスクを検索してみると、在庫ありのマスクがいくつか見つかりました。

価格相場としては、安いものでも1枚あたり50円程度が相場です。

amazonでマスクを購入した結果

amazonでマスクを購入した結果、思った通りの品質ではなかったり、予想外の商品にすり替えられていたりするケースがあるようです。

具体的には以下のような感じです。

・マスクを発注後、管理画面をみたらタオルに変わっていた。
・マスクを発注後、管理画面をみたら柔軟剤に変わっていた。
・マスクが届いたけど、ヨレヨレ・ヘナヘナで全然使えない。
・マスクの送料が500,000円で設定されていた。

こちらが実際にamazonでマスクを購入した方の声

amzonでマスク購入を失敗しない方法

それでは、amamzonでマスク購入を失敗しないためにどのような点に気を付けるべきなのかまとめていきます。

1、発注した段階で安心せず、発注後の進捗画面を逐一チェックする

2、マスク本体だけでなく、送料の部分もしっかり見る。

3、発送国をチェックする。

4、レビューがゼロの新規出品だったら気を付ける。

5、詳細欄をよく読む

6、タイトル欄をよく読む

例えば、マスクとして出品されていても詳細欄にはトイレットペーパーと書いてあったりするケースもあります。

また、画像だけマスクでタイトルには別の商品名が書いてあったりするものもありました。

簡単にピックアップしてみました。

amazonマスク在庫ありには注意1

amazonマスク在庫ありには注意2

amazonマスク在庫ありには注意3

手口が悪質なものもありますので、普段はチェックしない当たり前の箇所であっても、細部までしっかり見ることが大切です。

もし、amazonでマスク詐欺にあった場合

amazonで購入してわゆる詐欺のような手口にあってしまった場合、

amazonマーケットプレイス保証を使うことができます。

注文履歴から、amazonに申請することで対応してもらうことができます。

参考 amazonマーケットプレイス保証amazon amazonの返品理由の書き方例!自己都合・開封済みでも着払い返品できた!

マスクどこにあるの??

マスク入荷情報などはTwitterなどを活用することがおすすめです。

Twitterの検索欄に「自分の住んでいる地区名 マスク」「自分の住んでいる地区名 マスク入荷情報」と打ち込むと、マスクに関する様々な情報を獲得することができます。

在庫あったらしい、朝から並んだら一つ買えた、まだ全然ない、などリアルタイムで情報を得ることが出来ます。

ぜひ活用してみてください。

まとめ

amazonでマスクを購入する際は、とにかく油断せずに注文しましょう。

もし、ダメだったらマーケットプレイス申請があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA