最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

【副業OK時代】プログラミングを学習すると効率よく副収入を稼げます【仕事能力アップ効果も】

サラリーマンの人も会社から副業が解禁OKと言われているけれど、何をやったらいいか迷っている人もいると思います。

圧倒的におすすめなのが「プログラミング」を学習して、会得したスキルで副収入を得ることです。特に、ブログ運営はおすすめなのでその理由についても後述します。

副収入を得るために、副業目的でプログラミングを学習したとしてもあらゆる面でいいことしかありません。その理由を具体的に解説していきます。

1、ブログでお金を稼ぐことをおすすめしたい理由←絶対成功するからです。

blog-shippai-shinai

私が副業としてブログをおすすめする理由は、イチかバチかではなく、手堅く確実に成功できる方法だからです。

ブログと言うと、芸能人がやっている毎日の日記というイメージを持っている方もいると思います。

しかし、私が考えるブログの役割は、情報を求めてGoogle検索した人の”問題を解決する事が役割”だと思っています。

blog-shippai-shinai5

「ググる」という言葉が一般的に使われるようになりましたが、人間がわからないときは「ググる」ことによって自己解決ができるようなりました。

例えば、体調が悪い時、料理の方法、道がわからないときなども、自分の知識で解決出来ないときはGoogle検索という作業が使われる時代になりました。

つまりGoogle検索した時に、自分が書いたブログ記事が検索にヒットして困った誰かの役にたつ、良い言い方をすれば”社会貢献”という意味合いも持っていると考えています。

これはブログに限った話でなく、経済活動をしている会社・お店なども同様です。どれだけ多くの人の役に立っているか利用されているかで利益や売上も変わってきます。

多くの利益を得ている会社はそれだけ多くの人の役に立って、社会に影響を与えているのと同じように、ブログでも多くの人の役に立つような記事がかけるほど、確実に収益につながっていきます。

なぜ、失敗しないと言い切れるのか?

blog-shippai-shinai6

ブログを副業にすると絶対に失敗しないと言い切っていますが、その理由は「辞めない限りレベルアップし続けるから」「分析により改善し続けられるから」です。

ブログで利益を得るために大切なのは、コツコツと人の役に立つような良質な記事数・文字数を増やすことに尽きます。

積み重ねが評価されていくと、徐々に検索にヒットするようになり、いずれ思いもよらないような人気記事が誕生するようになります。

その人気記事から着想を得て、世間の需要に気づくこともできますし、ヒットした記事の関連記事を書いてもっと世間の関心を集めるということもできます。

ブログを書く際に大事なのは、「Google Analytics」という、細かなブログの閲覧データを表示できる機能が無料でありますので、必ずブログを書く際には「Google Analytics」を設置するようにしましょう。

ちなみに、ブログを書く際にはWordPress一択です。くれぐれも、Amebaブログなどの一般的なブログサイト依存でブログを始めないように注意しましょう。

お金につながる儲かるブログを書くコツ

ブログを書く前には、その記事に需要があるか、その記事はどんな人の役に立つのか、という視点をもって書くことがとても大切です。

ブログを書く前には、検索ボリュームがどれだけあるかを知ることが大切です。芸能人であれば、知名度やファンがいますので、晩ごはんをアップするだけでも、多くの人が訪れますが、知名度がない一般人が晩ごはんをアップしても誰も見向きもしません。

特に、自分の専門性を活かしたオリジナリティのある記事は人の役に立つ可能性があります。

2,副収入ブログのためにプログラミングをかじるだけでも、強化される能力がある。

プログラミングを学習すると、真っ先に強化される能力は“論理的な思考力・逆算する能力”です。

プログラミングとは、ゴールを定めて、そのために何をするべきかを逆算してプログラムを書いていく作業です。

なんとなくキーボードを叩いているだけではゴールにたどり着けず、自分の意志と目的を持って作業工程を考えていく必要があります。

つまり、副業でお金を稼ぐことを目的だとしても、ちょっとプログラミング体験をするだけでも、ざっくりとこんな感じなんだということを実感することができます。

万が一、自分にはあわないと続ける気がなかったとしても、自分の本業の仕事や人生においても、論理的に物事を組みたてていくことがいう重要身につくことは間違いありません。

向いていないと辞めても絶対マイナスにはならない

私自身、プログラミングを仕事にしていますが、最初に学習して驚いたのはコンピューターの忠実さです。

例えば、数万文字以上あるプログラムの中でスペルがわずかにひとつ違うだけでも、閉じカッコがほんのひとつ足りないだけでも、正しく動作しません。

反対に、どんなに長くても、短くても、しっかりとしたプログラムを組めば、コンピューターは正確にプログラム情報を反映させてくれます。

コンピューターは、決して嘘もつきませんし、すべてを正確に反映します。

つまり、キチッとすべてを組み立てていくという作業さえ身につけば、自分の裁量において、仕事を進めて行くことが可能となります。

プログラミングは、どの程度すすんだかというのを自分の目で逐一チェックできますので、仮に間違っていたとしてもリアルタイムで修正をしていけばいいだけです。

すべてが思い通りに仕上がった時の爽快感・達成感は、自己肯定感が高まりますので、やる気に繋がっていきます。

会社の人事評価などのように、人間特有のひいき目や不条理などもプログラムには一切なく、あるのは正しいか正しくないかだけです。

つまり、しっかり勉強すればしただけ自分の能力に還元されていくので、やりがいや成長を感じやすいと思います。

スポンサーサーチ
フリーランス

プログラマーの私がおすすめ【どちらも無料体験有り】

・TECH::CAMP(※カウンセリング無料)

・TechAcademy [テックアカデミー](※オンラインだけで学習可能)