iPhoneXSとiPhoneXSMAX、iPhoneXRで迷った場合、絶対失敗しない選び方のコツ!とは。




iPhoneXS / XS Max




2018年度に発売された新型iPhoneの3機種。

それぞれの機種の魅力はあるのだが、どれに決めたらいいのか迷ってしまうという人も多いだろう。

そこで、今回はどんな考え方をすれば最高のiPhoneにであるのか、そして失敗しない選択になるのかがテーマだ。

失敗しない新型iPhone選びのコツ

iPhone選びにおいて重要なのは、自分の生活スタイルの中でiPhoneの役割を考えることだ。

iPhoneを仕事のツールとして使っているのか、大きさはどの程度が持ち運びやすいのか、写真の品質にこだわるのか、などそのポイントは多岐に渡る。

「敵を知り、己を知れば危うべからず」というが「iPhoneを知り、己を知れば失敗せず」という事だ。生活スタイルが全く同じ人はいないので、他人の意見を鵜呑みにせず、しっかり必要性を考えて選ぶことが大切だ。

【失敗しない選び方】iPhoneXRを選びたい人

iPhoneXRを選びたい人は、最も低価格なiPhoneとなっており「iPhoneに対して大きなこだわりがない人」におススメだ。

iPhoneXRは買う価値があるかを検証!価格面・性能面(スペック)・カメラ性能などを徹底比較。
2018年は、3種類のiPhoneが発表されました。 iPhon...

iPhoneXRは低価格と言われているが、10万近くするため品質もよく、搭載されているA12BionicチップはiPhoneXS/iPhoneXS Maxと全く同じチップなのだ。

車でいうエンジンにあたるCPUが全く同じであるため、高価なラインアップと比較しても、大きな処理能力の違いはない。

つまり、コストパフォーマンスも高い快適な機種と言える。

ケチをつけるとすれば、ディスプレイ素材が有機ELパネルでないこと、カメラがシングルレンズなこと、6.1インチと本体が大きいこと、あとは本体側面の素材がアルミニウムで光沢がない事くらいだろう。

ただ、ケチをつけるポイントもiPhoneXS/iPhoneXS Maxとの比較してこそのケチであり、基本的に他のスマートフォンと比較すると十分なハイスペックで高級機なのだ。

2018年度のiPhoneを選び思考のスタート地点はiPhoneXRからスタートすると、綺麗に思考がまとまっていくはずだ。

【失敗しない選び方】iPhoneXSを選びたい人

さて、2018年度のiPhone選びのスタート地点としてiPhoneXRを基準とするといいとおススメしたのだが、それではiPhoneXSはどんな人が選ぶべきなのかを書いていきたい。

iPhoneXSを選びたい人、それは、iPhoneにクオリティを求める人だ。

写真もデュアルレンズ+デュアル手ブレ補正が搭載されている。ディスプレイも有機ELパネル搭載で、発色が鮮やかで黒が沈み込むディスプレイだ。そして、見た目のサイドパネルも光沢があり高級感がある

おおよそ、CPU以外の主要な機能についてiPhoneXRのワンランク上の機種となっている。最新のiPhoneをステータスとして、持ち歩きたい人は、iPhoneXSのほうがおススメだ。

見栄っ張りの視点かもしれないが、見る人がみれば、本体の外観ですぐに高いほうのiPhoneだと分かり、どこにいってもカッコがつくのだ。

ただ、他人の前でiPhoneを出す機会がなかったり、基本的に一人の時にしか使わない場合は、その高級感も周囲にはわからないので意味はない。iPhoneXSは、iPhoneXRと比較すると約2万6000円ほど高価な機種となっている。

【失敗しない選び方】iPhoneXS MAXを選びたい人

スタートはiPhoneXRからはじまり、クオリティを求めるならiPhoneXSというところまで書いてきた。

最後に、iPhoneXS Maxを選ぶべき人について書いていきたい。

iPhoneXs Maxのサイズは大きすぎ?価格も高すぎ? 性能をiPhoneXsと比較してみた。
iPhoneXs Maxのサイズは「デカい」「デカすぎ」という声も、実...

iPhoneXs Maxは6.5インチという巨大なディスプレイを搭載し、そしてスピーカー音量も大きくなっている。その魅力は「見やすい」「聞こえやすい」という事に尽きるだろう。処理能力は、iPhoneXSと同等だ。

携帯性・持ち運びやすさ・操作性を犠牲にして大きさを追求している端末となる。

重量も208gと過去のiPhone史上の中で最も重たい端末となっている。ケースをつけるとさらに重量感は増すことになる。ポケットからスッとだして使うにはちょっと大きすぎるのかもしれないが、それを補う視認性のよさが最大の特徴だろう。

画面が大きいがゆえに端っこまで指が届かない、グリップが不安定だとか、大きいことによるデメリットはいくつか挙げられるが、画面の見やすさを最重要項目と考えている人にとっては、iPhoneXS Maxがいいだろう。

まとめ

・2018年の新型iPhone選びは、まずはiPhoneXRを基準に考えよう。3機種とも、CPUは同じだからだ。

・ディスプレイ品質、カメラ品質、本体の高級感、ステータスとして見せたい、など譲れない項目がある場合は、iPhoneXSを視野にいれよう。

・iPhoneXRとiPhoneXSの間には、2万6000円の差額があり、譲れない項目に対して2万6000円以上の価値を感じているならばiPhoneXSだ。

・iPhoneXS Maxは、携帯性・持ち運びやすさを犠牲にして「見やすさ」を追求していて、iPhoneXSよりも更に1万2000円高くなる。

・iPhoneXs Max見え方(視力)に不安があったり、迫力のあるゲーム体験をしたい人はiPhoneXS Maxで決まりだ。