最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

【アプリ版英会話】 スピードラーニングαを購入してみた!効果・値段(コスパ)などはどうか?。

speedlearning-cospa-nedan

よくテレビCMでも放送されている英会話学習の定番とも言える「スピードラーニング」聞き流すだけで英語が話せるという触れ込みで人気を集めています。

スピードラーニングのテレビCMにはゴルフの石川遼選手が出演していて、海外の選手と気軽に英会話を楽しむシーンが流されています。今回は、スピードラーニングのアプリ版である、スピードラーニングα(アルファ)がリリースされたようなので早速購入してみました。

アプリ版のスピードラーニングの便利さとは?

speedlearning-alpha

アプリ版スピードラーニングαの便利さとは、CDをチェンジしなくても気軽に好きな単元を選んで学習できることです。たくさんの単元がありますが、好きな単元・好きな章などをタップしてスマホさえあればいつでも英会話学習を始められます。

セクションごとに、ガイド編・聞き流し編・口ならし編ということで、ステップアップが用意されています。ガイド編では、セクション内でされていた英単語などの細かな単語の意味などを音声学習ができます。聞き流し編は、セクション内の英語の後に日本語の補足がつき、口ならし編では完全に英語のみの再生となります。

アプリ版のスピードラーニングのお値段は?

今回はスピードラーニングαのアプリリリース記念ということで、通常月額3900円(税別)が初月のご利用のみ1900円(税別)のキャンペーンとなっていました。

なお、初月というのは30日間という意味なので、例えば6月28日に加盟したとすれば7月28日までで一ヶ月カウントとなります。

つまり、月初で加盟しても、月末で加盟しても、利用期間における損得はないようにできています。通常は、一ヶ月無料というと当月のみで月数が変わると課金開始というものもありますが、日数でしっかりカウントしてくれるあたりは親切だと感じます。

スピードラーニングαは、買い切りではなく月額課金制!

スピードラーニングαは、月額課金制となっています。つまり、加盟している間はずっと毎月定額のお金を払い続ける事になります。

キャンペーンで購入した1900円(税別)のお試し期間が終了すると、自動で通常料金の3900円(税別)に戻るようなので、もし一ヶ月だけのお試しのつもりであれば注意が必要です。

アプリ自体の音源はダウンロードができないストリーミング再生となっていますので、アプリを退会すると再生はできなくなってしまいます。

長きに渡って継続する場合はCD版で買いきってしまったほうが安くつくかもしれません。

スピードラーニングαを再生してみた

これまでは、英会話CDといえばダイソーの英会話シリーズというものを購入したことがありました。

しかし、一週間程度で聞かなくなりました。その理由は、全く同じ人が、同じテンションで棒読みしているので、途中で飽きてしまうのです。

今回のスピードラーニングαに関しては、同じセクションの中にも複数の声が登場していて、場面にあわせて抑揚をつけて話しているので、声色の変化により飽きずに学習を楽しむことができるのはメリットだと感じました。

また、英会話のBGMに穏やかなクラシックが流れており、リラックスした気分で視聴することができるのも魅力です。

スピードラーニングアプリの無料版・有料版の違いとは

ちなみに、今回新しくリリースされたスピードラーニングαとは別で、スピードラーニングというアプリはありましたが、これは普段からスピードラーニング会員になっている人専用のものです。

関係のない人はダウンロードはできてもログインID・パスワードがないので使うことはできませんでした。

しかし、今回リリースされたスピードラーニングαは購入時に課金をすることで、会員でなくともスマホ一つあれば、アプリを起動すると、様々なシチュエーションごとの英会話を楽しむことができます。

スピードラーニングαは効果を望めるのか?

今回はスピードラーニング購入してまだ3日程度なので、まだまだ効果のほどはわかりません。今後継続して視聴していきたいと思います。