最新情報、役に立ちそうな情報をまとめました。

AFFINGER5にアドセンスコードを貼り付ける手順【headタグ内に設置する方法】

WordPressのテーマであるAFFINGER5に、Googleアドセンスコードを挿入する手順についてまとめていきます。

headタグ内に指定コードを貼り付けることで、Adsense側での審査もできるようになり、広告コードを貼ることができるようになります。

AFFINGER5でheadタグ内にadsenseコードを設置する方法

GoogleAdsenseにアクセスして、専用コードをコピーします。

※画像はクリックで拡大します

WordPressのダッシュボードにアクセスして左サイドの項目の中からテーマエディターをクリックします。

続いて、編集するテーマを選択:の矢印をクリックして、「WING AFFINGER5」にあわせたら、選択ボタンをクリックします。

※画像はクリックで拡大します

テーマヘッダーをクリックします。

※画像はクリックで拡大します

テーマヘッダーをクリックすると、画像左側にある赤枠のような欄が表示されます。

矢印の通り、細かい部分をよく見ると<head></head>というタグが確認できます。

※画像はクリックで拡大します

ヘッダーのコードが表示されます。その中にある<head></head>の中に、アドセンスコードを貼り付けます。

※画像はクリックで拡大します

最後に、更新を反映させるためにファイルを更新ボタンを押して完了です。

※画像はクリックで拡大します

今回は<head>のはじまった直後に貼り付けました。

あとは、Google Adsenseのサイトに戻って貼り付け完了を報告しましょう。

以上で、作業は完了です。