【要注意】iPhoneカレンダーの祝日が違う・ズレが多発中!修正方法など

迷っている人

iPhoneのデフォルトカレンダーの祝日がズレてるんだけど、どうすればいいの・・・?

こんな疑問に答えていきます。

2021年 iPhoneカレンダーに祝祭日がズレる事象発生中の結論

iPhoneカレンダーに祝祭日がズレる事象発生中の結論
※引用:内閣府ホームページ

まずは、iOSが古いままだと最新版の祝日データが入ってこない可能性がありますので、必ずiOSは最新版にしてから修正作業にはいっていきましょう!

<アップデート手順>
設定設定 → 設定一般 → ソフトウェアアップデート からアップデートが可能です。

iOSのアップデートが完了したら、下記の手順でカレンダーをON/OFFを繰り返してみます。

iPhoneのカレンダーアプリのアイコンをタップします。

iPhoneのカレンダーアプリのアイコンをタップします。

 

アプリの下部にあるカレンダーをタップします。

アプリの下部にあるカレンダーをタップします。

 

 

表示カレンダーが選択できますので、チェックをいれて完了。

表示カレンダーが選択できますので、チェックをいれて完了。

チェックを外して完了を何度か繰り返すことでリンクがし直されます。

修正版の祝祭日データがリリースされたのはごく最近ですので、iPhoneに読み込まれている祝祭日のデータが更新されず古いままの場合に、ズレ・間違いが発生する原因となります。

 

もし、この手順でも解決しない場合は下記の段取りに進みましょう。

原因:タイムゾーンが別の国になっている可能性がある

「カレンダーのデータが古い」という理由以外に、カレンダーが参照する時間軸(タイムゾーン)が日本時間になっていないケースもあります。

その場合は、

設定アイコンをタップします。

設定アイコンをタップします。

 

時間帯を指定をタップします。

時間帯を指定をタップします。

 

時間帯を指定をONにして、時間帯で東京を選択します。

時間帯を指定をONにして、時間帯で東京を選択します。

 

 

 

具体的にズレているのは、東京五輪に伴う以下の祝祭日です。

具体的にファクトチェックすべき日時集

iPhoneカレンダーで海の日が間違っている。

正) 海の日 7月22日

誤) 海の日 7月19日

iPhoneカレンダーでスポーツの日(体育の日)が間違っている。

正) スポーツの日(体育の日)7月23日

誤) スポーツの日(体育の日)10月11日

iPhoneカレンダーで山の日が間違っている。

正) 山の日 8月8日

誤) 山の日 8月11日

iPhoneカレンダーで振替休日が間違っている。

正) 振替休日 8月9日

誤) 平日になっている 8月9日

iPhoneカレンダーで勤労感謝の日が間違っている。

正) 勤労感謝の日 11月23日

誤) 勤労感謝の日 11月22日

自分のカレンダーの間違い・ズレを確認する方法

iPhoneのカレンダーアプリをタップします。

 

iPhoneのカレンダーアプリの右上に表示されている、月をタップします。

 

年度の祝日一覧・登録されている予定の一覧が確認できます。この画像でも日時が思いっきりズレています。

 

正しい祝日の日時は以下の通りです(内閣府データ)


※引用:内閣府ホームページ

  1. 海の日 7月22日
  2. スポーツの日(旧 体育の日) 7月23日
  3. 山の日 8月8日
  4. 勤労感謝の日 11月23日

iPhoneカレンダーの誤った日時は以下の通りです。

  1. 海の日 7月19日
  2. スポーツの日(旧 体育の日) 10月11日
  3. 山の日 8月11日
  4. 勤労感謝の日 11月22日

本来であれば、iPhoneの表示の日時でしたが、東京五輪の開催に伴う、連休創出のために、強制的にずらされています。

iPhoneのデフォルトカレンダーをあてにしながら、予定を組む人は、このズレに気が付かないととんでもないことになってしまいますので、確認しておきましょう。

なぜ、iPhoneのデフォルトカレンダーなのにズレているの?

iPhoneの祝祭日表示は、Appleがプログラミングを行い用意しているものです。

言語指定をした段階で、国ごとに用意されている祝日データがインプットされることで、カレンダーに祝祭日データを表示される仕組みになっています。

通常は、祝日データは自動でインプットされますが、下記の場合古いままになっている場合があります。

特に以下のような方は注意が必要です。

  • カレンダーにしばらくアクセスしていなかった
  • 新しい祝日のデータが読み込まれていない
  • iOSのアップデートなどをしていない

まとめ

  • 2021年度のiPhoneカレンダーの祝日が違う・ズレているのは、読み込まれているカレンダーデータが古い可能性があります。
  • iPhoneカレンダーの祝日が違う、ズレている場合には、カレンダーをタップ → 祝日ON/ → 決定 → 祝日OFF → 決定 を繰り返すと最新版が読み込まれる場合があります。
  • それでも祝日がズレている、間違っている場合は、タイムゾーンの設定も見直すことで改善できる可能性があります。

【追記】
筆者のカレンダーは上記の手順で一時的に改善しましたが、再度ズレが発生していました。

結論として、Apple側で必要な修正手続きが入らないと、根本改善にはならないようです。

この記事の対処方法でも解決しない場合は、少し時間をおいて、待ってみるというのがよさそうです。Appleの公式ホームページからフィードバックをあげておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA