Amazon「購入履歴」すべて見る方法!過去の注文履歴を全部確認したい!【削除方法あり】

Amazon(アマゾン)の購入履歴を全部見る方法!

Amazonには、過去の購入履歴がすべて記録されています。

同じ商品を再購入したい、いくらで購入したか確認したい、注文した商品の状況を知りたい等の場合、購入履歴を参照するとすぐ確認できます。

ちなみに、Amazonの購入履歴は、とてもセンシティブな情報です。アカウントを人に見せたり、共有する場合などに備えて、購入履歴を残したくないケースもあると思います。

この記事では、すべての購入履歴を確認する方法、購入履歴を削除する方法、リスト出力する方法などについて詳しく解説しています。

スマホで購入履歴をすべて見る方法

iPhone用のアマゾンアプリ、android用のアマゾンアプリの場合、

下記の手順で購入履歴を確認することが出来ます。

  1. Amazonの購入履歴を全部確認する方法(スマホ)2Amazonアプリを起動します。
  2. 画面下部メニューバーにある「アカウントメニュー」をタップします。
    Amazonの購入履歴を全部確認する方法(スマホ)3
  3. 注文履歴」をタップします。
    Amazonの購入履歴を全部確認する方法(スマホ)5
  4. 過去3ヵ月の購入履歴が表示されます。
    Amazonの購入履歴を全部確認する方法(スマホ)6
  5. 「すべての注文を検索」は検索窓です。「絞り込み」から期間選択もできます。
    Amazonの購入履歴を全部確認する方法(スマホ)7

もし、上記手順で確認が出来ない場合、下記のURLからも履歴ページに直アクセスできます。

参考:Amazon購入履歴確認ページ(Amazon公式)
参考 購入履歴を確認するAmazon公式サイト

なお、購入履歴は、最長で1年毎の表示しかできません。

過去の履歴を全部遡りたい場合には、1年ごとにピックアップしていくしかありません。

また、パソコン作業となりますが、後ほど紹介するリスト化の方法もおすすめです。

スマホで購入履歴を非表示にする方法

iPhone・Androidのスマホから、購入履歴を非表示にしたい場合、ブラウザからデスクトップビューを使う必要があります。

  1. Safariなどのブラウザからアマゾンへアクセスします。※アプリからは開かないでください。
  2. アドレスバーの一番左にある「ぁあ」をタップします。
    Amazonの購入履歴を削除する方法3
  3. 「デスクトップ用Webサイトを表示」をタップします。
    Amazonの購入履歴を削除する方法4
  4. かなり小さくなりますが画面右上に注文履歴ボタンがあります。
  5. 削除したい商品欄の「注文を非表示にする」をクリックします。
    Amazonの購入履歴を削除する方法6

スマホでの購入履歴の確認手順と、非表示化の方法は以上です。

なお、非表示化した商品リストは定期的にチェックしておくのがおすすめです。(*理由は後述)

次に、同じ作業をパソコンから実施する場合の、手順をご紹介していきます。

PCで購入履歴をすべて見る方法

パソコンから購入履歴を見る場合、下記の手順で確認ができます。

  1. パソコンから「Amazon」にアクセスして、トップページの画面右上に注文履歴ボタンがあります。
    Amazonの購入履歴の全てを確認する方法(パソコン)
  2. 過去3ヵ月の購入履歴が表示されます。
    Amazonの購入履歴の全てを確認する方法(パソコン)2
  3. 画面右上の検索窓があります。商品一覧のすぐ上に期間選択ができます。
    Amazonの購入履歴の全てを確認する方法(パソコン)3
  4. 検索窓や期間絞り込みを使用すると、目的の購入履歴までスムーズなアクセスができるのでおすすめです。
    Amazonの購入履歴の全てを確認する方法(パソコン)4

パソコンから、購入履歴は下記のURLから直アクセスすることができます。

参考:Amazon購入履歴確認ページ(Amazon公式)
参考 購入履歴を確認するAmazon公式サイト

なお、購入履歴は、最長で1年毎の表示しかできません。

過去の履歴を全部遡りたい場合には、1年ごとにピックアップしていくしかありません。

合計金額を算出したい場合などは、後ほど紹介するリスト化の方法がおすすめです。

PCで購入履歴を非表示にする方法

パソコンから、購入履歴を非表示にする方法は手順は下記の通りです。

  1. パソコンから購入履歴にアクセスします。
  2. 削除したい商品欄で「注文を非表示にする」をクリックします。
    Amazonの購入履歴を削除する方法

ここまで、パソコンから購入履歴を確認/非表示化する方法でした。

非表示リストは定期チェックがおすすめ

非表示リストは定期チェックが必要!

ここまで非表示化する方法をご紹介しましたが、定期的に非表示リストをチェックすることをおすすめします。

最近はフィッシング詐欺などで得た顧客データを使って、勝手にAmazonで発注しているケースが報告されています。

その場合、購入した商品が履歴からバレないように、非表示リストに隠しておくという方法が使われる事が多いです。

非表示化した商品一覧に、身に覚えのない購入履歴がないか定期的に確認しておくと、アカウントの安全性の確保ができます。

スマホで非表示化された購入履歴を見る

非表示にした履歴は、下記の手順で確認できます。

  1. Safariなどのブラウザからアマゾンへアクセスします。※アプリからは開かないでください。
  2. アドレスバーの一番左にある「ぁあ」をタップします。
    Amazonの購入履歴を削除する方法3
  3. 「デスクトップ用Webサイトを表示」をタップします。
    Amazonの購入履歴を削除する方法4
  4. Amazonを開いて、購入履歴へアクセスします。
  5. 期間選択タブをタップして、「非表示した注文」を選択します。

    非表示にした購入履歴を再表示させる手順
  6. 「非表示した注文」が一覧で表示されます。

以上の手順で非表示にした購入履歴を確認することができます。

パソコンで非表示化された購入履歴を見る方法

具体的な手順は下記の通りです。

  1. 購入履歴にアクセスします。
  2. 期間選択をクリックして「非表示した注文」を選択します。

    非表示にした購入履歴を再表示させる手順
  3. 「非表示した注文」が一覧で表示されます。

以上の手順で非表示にした購入履歴を確認することができます。

購入履歴をリスト化/テキスト出力する手順

購入履歴をリスト化/テキスト出力する手順

アマゾンの購入履歴をもとに、経費計算や家計簿をまとめる場合、テキスト出力するのが便利です。

Chromeストアにある、専用プラグイン「アマゾン注文履歴フィルタ(無料)」を使うだけで簡単にテキスト出力できます。

  1. chromeブラウザ上で「アマゾン注文履歴フィルタ(無料)」をインストール/追加します。
  2. インストールできたら、アマゾンの注文履歴ページを開きます。
  3. プラグインを入れたので、注文履歴印刷用のボタンが追加されています。
    購入履歴をリスト化/テキスト出力する手順
  4. 期間・商品カテゴリなどを調整して「領収書印刷」をクリックします。
  5. パソコンにCSVファイルとしてダウンロードされます。
  6. ダウンロードしたファイルをエクセルなどで開いて、総額をチェックしましょう。
    購入履歴をリスト化/テキスト出力する手順

これまで購入した総額を知る方法

上記の手順でAmazonの購入履歴を、リスト化/テキスト化できるのは1年単位です。

従って、総額を知りたい場合は1年毎にダウンロード、最後にマージ(集約)することで総額を算出することが可能です。

履歴を完全に消すならアカウント削除のみ

Amazonでは、特定の商品の購入履歴を完全に削除することはできません。

もし、なにがなんでも完全削除したい場合には、Amazonアカウントの解約をするしかありません。

アカウントを解約すると、購入履歴だけではなく、他のAmazonサービスへのアクセスも出来なくなります。さらに、注文済み商品の追跡・返品・領収書の発行もできなくなります。

  • アソシエイト・プログラム
  • Amazon Pay
  • Kindle ダイレクト・パブリッシング
  • Amazonポイントの失効
  • その他、Amazonアカウントに関連するデジタルサービス

アカウントを閉鎖する手順は下記の通りです。

スマホアプリでアカウント閉鎖する手順

  1. 画面下部のメニューバーのアカウントメニューをタップします。
  2. アカウントサービスをタップします。
  3. Amazonアカウントを解約するをタップします。

パソコンでアカウントを閉鎖する手順

  1. 画面上部のアカウント&リストをクリックします。
  2. Amazonアカウントを解約するをクリックします。
  3. Amazonアカウントの完全な閉鎖と、個人データの削除を希望します。にチェックを入れます。
  4. アカウントを閉鎖するをクリックします

購入履歴いつまで残るの?

amazonの購入履歴の保存期間に、時効はなく、時間が経過しても自然に消えることはありません。

購入履歴を削除できないのは、Amazonのみならず、楽天やヤフーなどでも同様です。

インターネット通販においての購入履歴は、利便性の向上だけではなく、各種トラブル防止の観点からもとても重要なものだからです。

なにかしら問題が発生した時に、正確な記録があることで状況を確認することが出来るのは、ユーザー側にとっても、Amazon側にとっても、大きなメリットとなるでしょう。

関連記事:
Amazon「トラッキングID」で配達状況を追跡・確認する方法!
【メール】「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります、個人情報を更新してください」の対処方法

4 COMMENTS

質問です。

Amazonで買った商品の値段を確認したくて、注文履歴をみているんですが、どこを探しても購入履歴がでてきません。

絶対にAmazonで注文したことは確実なんです。

取り扱い終了とかで、削除されてしまったのかな??

返信する
管理人

>Amazonでは、取扱い終了した商品であっても購入履歴からは削除されません。

Amazonで確実に購入しているのに、購入履歴が出てこない場合、別のアカウントで購入している可能性が高いと思います。

例えば、家族のアカウント/サブアカウントなど、購入したと想定できるアカウントに切り替えてから、購入履歴を確認してみてください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です