【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法(スクショしたファイルを確認する手順)

困っている人

iPhoneでWebページ全体をスクリーンショットする方法はあるの?

iPhoneでスクリーンショットをする場合、表示されているコンテンツの一部しかスクリーンショットすることができませんでした。

しかし、iPhoneをアップデートすることで、スクリーンショット後に、ページの一部・ページ全体かを選択することができるようなっています。

今回は、iPhoneでWebページ全体をスクリーンショットする方法について解説していきます。

iPhoneでWebページ全体はスクリーンショットできる。

まずは、結論から言うと、Webページ全体を”PDFファイル”として保管することが出来ます。

ただし、通常のスクリーンショットとは異なり、写真アイコン写真アルバムには保管されませんので、閲覧の際には注意が必要です。

ウェブページ全体のスクリーンショットの保管先

【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法

Webページ全体をスクリーンショットしたデータは、ファイルの中に保管されています。

ファイルアイコンがない場合、AppStoreからインストールしておきましょう。

インストールの手順は、「AppStore」>「検索窓に”ファイル”と入力」>「インストール」です。

インストールが完了すると、ホーム画面にファイルアイコンが表示されます。

iPhoneでWebページ全体をスクショする方法とは

【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法2
iPhoneのスリープボタンとボリュームアップボタンを同時押しします。
(ホームボタン搭載機の場合は、ホームボタンとスリープボタンの同時押しです。)
【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法3
画面左下にスクリーンショットの完成物が表示されますのでタップします。
【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法4
フルページをタップします。
【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法5
完了をタップします。
【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法6
保存をタップします。
【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法7
PDFを”ファイル”に保存をタップします。
【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法8
保存先を聞かれますので、ここでは「このiPhone内」>「ダウンロード」を選択します。
【iPhone】Webページ全体をスクリーンショットする方法9
保存を押して完了です。

iPhoneでWebページ全体をスクショしたものを確認する方法

iPhoneでWebページ全体をスクショしたものを確認する方法2
ファイルをタップします。
iPhoneでWebページ全体をスクショしたものを確認する方法3
ブラウズをタップします。
iPhoneでWebページ全体をスクショしたものを確認する方法4
このiPhone内をタップします。
iPhoneでWebページ全体をスクショしたものを確認する方法5
ダウンロードをタップします。
iPhoneでWebページ全体をスクショしたものを確認する方法6
さきほどスクリーンショットしたPDFファイルが確認できました。

まとめ

  • iPhoneでWebページ全体はスクリーンショットできます。スクリーンショット後、画面左下のスクショをタップして、編集画面に移行して「フルページ」を選択しましょう。
  • 注意点としては、通常のスクリーンショットとは異なり、写真アルバムには保管されない点です。また、保管する際に毎回保存フォルダを指定する手間が発生します。
  • 閲覧時には、ファイルアイコンをタップして、保存フォルダを参照しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。