最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

iPhone11Pro Max vs 旧Maxで大きさ徹底比較! 更なるサイズアップで”デカすぎ”の声も!

iPhone11Pro Maxが発売されましたが、前機種のiPhoneXsMaxとのサイズの違いに注目してまとめていきます。

iPhone11Pro Maxの重さ

iPhone11ProMax重さは226グラムです。

これまでに発売済みのiPhoneの中で、一番重たい機種は、iPhoneXsMaxの208グラムでした。

つまり、226グラムのiPhone11Pro Maxは、これまでのiPhoneの歴史の中で、もっとも重たいiPhoneだということになります。

今回のiPhone11Pro MAXは、従来までの最重量機iPhoneXsMAXと比較すると、さらに18グラムほど増量しています。

さらに、ケースやフィルムもつけて歩くとなると、日頃から重量感を感じながら使うことになりそうです。

お店の実機はセキュリティーのコードに繋がれているので、あまり重たさを気にする事はできませんが、購入を検討する際はまずは、重たさが気にならないかに注意したいところです。

メモ
18グラムは、500円玉2枚(14グラム)、1円玉4枚(4グラム)を足した重さです。

iPhone11ProMaxの高さ

iPhone11Pro Maxの高さは、158cmです。

高さとは、iPhoneの寸法の中で一番長い部分のことで、ディスプレイ面の下端から、上端までの長さです。

前機種のiPhoneXsMaxが157.5mmだったため、iPhone11ProMaxは、0.5mmほど長くなっています。

iPhoneXsMaxと比較してみると、0.5mmほどの差なので、体感値ではほとんど気にならないと思います。

ちなみに、過去に発売されたiPhoneの中で、最も高さがあるのは2017年発売のiPhone8Plusで、158.4mmでした。

iPhone11ProMaxの幅

iPhone11ProMaxの幅は、77.8mmです。

幅とは、ディスプレイの左端から右端までの距離で、本体の握りやすさ・ポケットへの出し入れのしやすさに関係してくる数値です。

前機種のiPhoneXsMaxが77.4mmだったため、iPhone11ProMaxは、0.4mmほど幅が長くなっています。

今回のiPhone11ProMaxの幅77.8mmは歴代2位でした。これまでのiPhoneの中でもっとも横幅があったのは、iPhone8 Plusの78.1mmでした。

ただ、全体的に0.数ミリの違いになりますので、あまり大きな違い感じないと思います。

iPhone11ProMaxの厚み

iPhone11Pro Maxの厚みは、8.1mmです。

前機種のiPhoneXsMaxは、7.7mmだったため、iPhone11ProMaxは0.4mmほど厚みが増しています。

また、最近発売された機種でいくと、iPhoneXRとiPhone11の厚みは、8.3mmです。

ここ最近発売されたiPhoneと比較しても大きな違いはなく、誤差の範囲内といえそうです。

iPhone11ProMaxとiPhoneXsMaxを総合比較

画面ディスプレイのインチサイズは、ともに6.5インチです。

iPhone11 ProMaxを、前機種のiPhoneXsMaxと比較すると、高さが+0.5mm・幅が+0.4mm・厚みが+0.4mm、重さが18gアップと、iPhone11Pro Maxはすべての辺で全体的にわずかながらサイズアップしています。

iPhoneXsMaxユーザーが、iPhone11ProMaxに機種変更した場合、微量ですが全体的に大きく・重たくなりますので、注意が必要です。

(番外編1)iPhone11ProMaxとiPhone8 Plusを比較

iPhone11ProMaxを、iPhone8 Plusと比較すると、高さが-0.4mm・幅が-0.3mm・厚みが+0.6mm、重さが+24gとなっています。

ただ、画面ディスプレイのインチサイズは、iPhone8 Plusが5.5インチに対して、iPhone11ProMaxは6.5インチと1インチも大きくなっています。

iPhone8 Plusのフロント面の、枠がすべてディスプレイとなり、全画面液晶(オールスクリーン化)していますので、iPhone8 Plusからの変更の場合は、画面は飛躍的に大きくなりそうです。

iPhoneXsMaxのケースはiPhone11ProMaxでは使えません。

iPhoneXsMaxのケースは、iPhone11Pro Maxでは使うことができません。

すべての辺の長さも違いますし、カメラが2眼レンズから3眼レンズに変わっていますので、カメラホールの切り抜きも違います。

(番外編1)iPhone11ProMaxとiPhone11を比較

最新モデル同士を比較してみます。

iPhone11ProMaxを、iPhone11と比較すると、高さが+7.1mm・幅が+2.1mm・厚みが-0.2mm、重みが+32gとなります。

ディスプレイインチ数は、iPhone11ProMaxが6.5インチ、iPhone11が6.1インチとなっています。

高さ・幅が大きくなると、ボディサイズの印象が大きく変わってきます。

iPhone11ProMax vs 旧Maxのサイズまとめ

・iPhone11Pro MaxはこれまでのiPhoneの中で、一番重たい機種。

・iPhoneXsMaxよりも、すべての辺でわずかに大きく、重たくなっている。

Img Src:Apple