最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

NTT Bizメール&ウェブ エコノミーのサーバーパネルにログインする方法│ログインできない場合の対処法

NTTBizメール&ウェブエコノミーへのログイン方法

運営サイトにおいて「NTTBizメール&ウェブエコノミー」の”サーバーコントロールパネル”にログインできずに苦労したので、備忘録として書いておきます。

NTT Bizメール&ウェブ エコノミーのコントロールパネルにログインする方法とは。

2019年2月現在において、NTT Bizメール&ウェブ エコノミーのサーバーパネルにログインができなくて困っている方向けのログインする方法を書いていきます。

なお、NTT Bizメール&ウェブ エコノミーが公式で案内しているコントロールパネルへのログインURLは、下記の通りです。

https://ユーザID(管理者用).bizmw.com/ControlPanel

ログインの際に必要となる管理者用のユーザID、ユーザパスワードは、サービスご利用開始時に送付したサーバーの開通案内「ご利用内容のご案内」に記載されていますので、ご確認ください。

https://support.ntt.com/mw-business/faq/detail/pid2300000cos

引用:Bizメール&ウェブ 公式HP

サーバー公式の案内通りにやってもエラーが出る

この画面に従って、https://ユーザID(管理者用).bizmw.com/ControlPanel/このURLにアクセスしたところ、こちらの画面が出現しました。

正直、セキュリティが大丈夫だったとしてもだいぶ不安になる画面表示です。「この接続ではプライバシーが保護されません」「bizmw.com では、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、クレジット カードなどの情報が盗まれる可能性があります。」という文章を見ると、なかなかのスリルです。

サーバー公式の案内通りにやってもエラーが出る

警告を無視して強行クリックしていってもアクセスはできます。

ちなみに、この画面が出現したとしても、セキュリティ警告を無視してグングン進んでいくと、コントロールパネル自体にログインはできます。ただ、アクセスするたびにエラーが出ていたのでは心情的に気持ち悪いですよね。

NTTサーバーの警告を無視してクリックしていってもアクセスはできます。

調査の結果、正しいログインURLが見つかりました。

NTT Bizメール&ウェブ エコノミーへのログインは面倒くさいんだなと思っていたところ、セキュリティエラーがでないURLがある事が判明しましたので次のページで紹介します。

NTT Bizメール&ウェブ エコノミーのエラーが出ないログインURL

さっそくセキュリティエラーがでないURLを紹介します。次回以降、すぐにアクセスできるようにブラウザのお気に入りに追加したり、ブックマークなどをしておきましょう。

セキュリティエラーがでないログインURL

https://ドメイン名/ControlPanel/login

ここでいうドメイン名とは、サイトのURLです。

例えば、https://panda.jpというサイトを運営している場合は、

〇https://panda.jp/ControlPanel/login

がセキュリティエラーがでないコントロールパネルへのログインURLとなります。ドメイン名の所を、自サイトのURLに置き換えてアクセスしましょう。

NTT Bizメール&ウェブ エコノミーのログイン方法はわからなくなりがち

NTT Bizメール&ウェブ エコノミーのログインは毎回わからなくなりがちです。

その為、Google検索をかけるのですが、検索にヒットしたNTT Bizメール&ウェブ エコノミー公式ホームページの内容に準じて、アクセスしようとしてもセキュリティエラーがでるという始末です。

NTT Bizメール&ウェブ エコノミー、WordPressのダッシュボードの速度もイマイチですし、コールセンターの対応もイマイチ。他社と比較しても特別安いわけでもなく、数百円のサーバーでも無料で提供されているSSLすら有料オプションです。

これから、新しくサーバー契約を検討している人には、コスパ面でも性能面でもおススメしづらいサーバーです。過去に、直接コールセンターに意見を伝えた時の記事も書いていますので、興味のある方はこちらもご覧ください。

【評判と評価・おすすめ度は?】NTT Bizメール&ウェブ エコノミーのWordPressの動作が遅いので、問い合わせた結果。

Biz メール&ウェブ サーバでファイルアップロード上限を変更できない時の対処法。