【スクショの仕方】iPhoneでスクリーンショット(画面保存)する方法

iPhoneスクリーンショットのやり方は、ボタンを2つ同時押しするだけです。

  • Face IDモデル=「サイドボタン」+「ボリュームUPボタン」でスクショ
  • Touch IDモデル=「ホームボタン」+「サイドボタンの同時押し」でスクショ

スクショをするための事前設定は必要ありません。

スクリーンショット後の、保存処理は忘れないでください。保存処理の仕方は下記手順で解説しています。

また、ホームボタンがあるiPhoneでスクショする場合は、「ホームボタン」+「サイドボタン」です。

スクショの方法は、意外と忘れがちですが、すべてのiPhoneでのスクショには「同時押し」という共通点がありますので、この機会に覚えておきましょう。

以下、スクショから保存、確認までの流れをスクショ画像を使って解説していきます。

スクショの仕方1:「サイドボタン」+「ボリュームUPボタン」同時押し

FaceIDモデルのスクリーンショットは、以下の手順です。

  1. サイドボタン(スリープボタン)と、音量をあげるボタンを同時に押します。
    スクショのやり方1:「サイドボタン」+「ボリュームUPボタン」同時押し
  2. スクショすると、画面が光って左下にプレビューが表示されます。プレビューをタップします。
    スクショすると、画面が光って左下にプレビューが表示されます。プレビューをタップします。
  3. 画面の左上にある完了をタップします。
    画面の左上にある完了をタップします。
  4. 写真アイコンをタップします。
    スクショ画像を確認する手順写真アイコンをタップします。
  5. 通常の写真と同じカメラフォルダ内にスクショ画像が保管されています。
    通常の写真と同じカメラフォルダ内にスクショ画像が保管されています。

もし、一般の写真と混ぜずにスクリーンショットだけを確認したい場合、スクリーンショットフォルダが用意されています。

「写真」>「アルバム」>「スクリーンショット」
「写真」><noscript><img decoding=

スクショの仕方2:「ホームボタン」+「サイドボタン」同時押し

TouchIDモデル:「ホームボタン」+「電源ボタン」=スクショ

TouchIDモデルのスクリーンショットも、簡単です。

  1. 右サイドにあるサイドボタン(スリープボタン)と、ホームボタンを同時に押すだけです。
  2. 画面の左下にスクショ画像が表示されるので、タップします。
  3. 画面の右上にある完了をおします。
  4. 写真アイコンをタップして、スクリーンショットの項目から確認できます。

スクショの仕方3:「トップボタン」+「ホームボタン」同時押し

旧型モデル(トップボタン型)のスクリーンショットも、簡単です。

  1. 右上にあるトップボタンと、ホームボタンを同時に押すだけです。
  2. 画面の左下にスクショ画像が表示されるので、タップします。
  3. 画面の右上にある完了をおします。
  4. 写真アイコンをタップして、スクリーンショットの項目から確認できます。

スクショのやり方4:背面タップ

最後にご紹介したいのが、背面タップしてスクリーンショットをするやり方です。

こちらを実行するには、対応機種、設定が必要です。

背面タップの対応機種は、iPhone8以降のiOS14以上にアップデートした機種です。iPhone7とそれ以前の機種は非対応です。

頻繁にスクショを利用する場合、設定しておくとスクショが簡略化できるので便利だと思います。

  1. 設定をタップします。
    設定をタップします。
  2. アクセシビリティを開きます。
    アクセシビリティを開きます。
  3. タッチを開きます。
    タッチを開きます。
  4. 背面タップを開きます
    背面タップを開きます
  5. ダブルタップを開きます。
    ダブルタップを開きます。

  6. スクリーンショットを選択します。
    スクリーンショットを選択します。

初期設定こそ面倒ですが、この方法でスクリーンショットに慣れれば、とても使い勝手がいいです。

ここでは、ダブルタップにスクリーンショットを設定していますが、トリプルタップで作動させることもできます。

まとめ

  • iPhoneのスクリーンショットは、ボタンを2つ同時押しです。FaceIDモデルは「サイドボタン」と「ボリュームUPボタン」。旧モデルの場合は「ホームボタン」と「サイドボタン」の同時押しです。
  • スクリーンショット後、左下にプレビューされますので、プレビュータップして、完了処理(保存)をしましょう。
  • 背面をタップして、スクリーンショットできるように設定することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です